人気ブログランキング |

2016独り相撲 拝啓師走の候…

c0197505_15485084.jpg
そして12/1は下北沢風知空知にてsoloのワンマンでした~「2016独り相撲 拝啓師走の候…」今年この風知空知では3月にsoloでワンマン、5月にハックルでワンマン、そして今回、合計3回とお世話になりっぱなしでいつもほんと気持ち良くやらせてもらってます。

今年のsoloの締めくくりとして歌いましたが、やっぱりこないだ3箇所のツアーをやってきたことが気持ちの上でも大きかったですね、初めから気分良くできました。今年は昨年末の結婚から引越したことなど、生活の変化が大きかった一年でした。個人的に自分の音楽での立ち位置、気持ちの上でのバランスを再確認する意味でのワンマンでもありました。僕の中での音楽とは音楽の世界からだけで生み出されるものではないから、様々な生活環境にもたらされてその時その時で変わってくる生物なんです。なので少し変わったな、なんて思ったらきっとどこか生活の部分での変化があったかなと思ってもらってもいいぐらい(笑)そのぐらい影響力がある日々の暮らし。そういう中から僕の音楽が生まれてくるんです、自分自身のことではあるけど面白いものですよね。

1部
1 river
2 さざなみ
3 駅前さくら
4 アサヤケ
5 オリオン
6 記憶
7 僕の街
8 はなむけの歌

2部
1 アンテナ
2 知らぬが仏
3 500マイル
4 12月の日差し
5 ten
6 あれから
7 星影レイルウェイ
8 12swing
encore
9 マラソン

アイデンティティなんていうとかっこいいですけどね、でも僕にしかないもの、僕にしかできないものとしてこの音楽があるんだと、改めて感じると共にまだまだ突き詰めたい思いでいっぱいです。来年のライブも少しずつ決まってきているので、また楽しみですね、12月頭の忙しいさなか見に来て頂いた皆さんどうもありがとう~そして風知空知にも感謝です。
c0197505_15502990.jpg

# by sakuben | 2016-12-04 15:59

「蕎麦とさわやか崎陽軒」横浜編


c0197505_4384663.jpg
静岡からは黒川くんも乗せて3人で横浜へ向かいました〜この日もいい天気で最高のドライブ日和でしたね。黒川くんは小学校の先生で東名高速から「あれが僕の学校ですよ」なんて教えてくれて、海の目の前の小学校で最高にいい場所。これはいい子が育つわな〜と思いましたね。学校でも黒川くんは人気の先生のようです。

途中由比のパーキングで朝飯を。調子にのって特大のかきあげ丼を食し、少々もたれ気味でした...それにしても富士山が見事でしたね〜素晴らしい。意外とペース良く来たので、開放感ある敬吾宅によりしばし休憩。家に戻るやいなや父親の顔になる敬吾に、たいしたもんだなと感心しつつ、こういうところで暮らし、音楽を生み出しているのかと新鮮な思いでソファに座っていました。関内へ向かう前にガソリンを入れてついでに雪で汚れた車を洗車機で洗う。便利便利!ご機嫌で初となるルーティンへ目指しました。
c0197505_4394098.jpg

関内はハックルで3年ぐらい前にやりましたね、それ以来。初めての場所でしたが、いい雰囲気のお店で歌いやすかったですね、もう少し海の方とかぶらつければ良かったんですけど、なんかそわそわしてて、車で待機してました。埼玉人として神奈川は敵の陣地ですからね...なんて(笑)店長の石塚さんもいい人で、気に入ってもらえて嬉しかったです。横浜は近いはずなのになかなか来ない場所でもあったから、いい繋がりができてよかった、これを機にまたやらないとね〜
今回3カ所ではありましたが一つ一つがとても濃い内容で、次に繋げていけたらいいなと思いました。敬吾と黒川くんに感謝です。
c0197505_4401712.jpg

# by sakuben | 2016-12-03 04:59

「蕎麦とさわやか崎陽軒」静岡編

c0197505_03102166.jpg
松本での最高のもてなしを受けほくほく気分で目覚め、いい天気だったので松本の街をぶらり。
山の尾根をバックにそびえ立つ松本城の素晴らしさ、見事!あっぱれ!ですね。今回のツアータイトル通り、蕎麦を頂きました。サービスでお味噌汁を頂き、嬉しかった〜美味かった。

そしてゆるりと静岡へ向けて出発。黒川くんは前の日に静岡へ戻ったので、敬吾と二人で僕の車でドライブです。敬吾がなにかと僕のことを、「はじさんはじさん」と呼び間違えることにノロッスでの長い時間がより濃いものだったんだな〜と。最初は「はじじゃね〜よ」程度がいい加減、間違えすぎることにより「だからはじじゃねーよ!」とイライラ感に変わる辺り、心の狭い自分がなんとも情けない...(笑)

c0197505_03112214.jpg
夕方に静岡へ到着。静岡はいつもお世話になっているUHU。愛嬌たっぷりの店長とPAのテツさん。この二人と黒川くんとが揃うと、あ、ここは静岡だ〜って感じがする。安心感があります。静岡へはよく来ているつもりだったけどsoloで来るのは初だったようで、この日はトップで歌わせてもらいました〜

1さざなみ
2アサヤケ
3おいで
4星影レイルウェイ
5あれから
6 12swing
7また君に会いにいく

この日の黒川くんのライブは吹っ切れてたな〜さすがホームだけあっていつも以上に貫禄出てた。お腹も出てるけどね(笑)。彼のぶれない音楽性にはほんと年齢を超えて見習うところがあるなと。僕なんていままでぶれぶれだったな。いい意味で言えば吸収性があるのかも知れないけどね。彼の音楽はなによりここの静岡の土壌があるからだと思いますね。今回気づけばほんと三人共に音楽性がバラバラ、よく集まったもんだなと。なんか可笑しかった。静岡UHUでは来年1月にまた行きますね!
c0197505_03143240.jpg
すっかり写真撮るポーズになった、
女のおの字ポーズ。これは黒ちゃんのティーンエイジブルースの歌詞の重要な一部分であります。



# by sakuben | 2016-12-03 03:25

「蕎麦とさわやか崎陽軒」松本編

c0197505_23212959.jpg
今年のsoloのライブ、全て終了しました〜ありがとうございます!
少し早いですけどね、あとはハックルのライブ12/28のみですね。少し振り返って、書いていきます〜

まずは11/24からの松本、静岡、横浜のプチツアー「蕎麦とさわやか崎陽軒」で、24日は11月にしてはめずらしく雪というなんとも絶妙なタイミングでした。なんだかニュースでも大雪だとかいうもんだから、焦ってタイヤチェーンを購入。10時過ぎに家を出て松本へ、チェーン規制にはまりましたがなんとか3時過ぎに到着。会場は前回のツアーでもお世話になった「えん処 こばく亭」。親子ユニットのましゅまろままファミリーが経営する素敵なお店。なにより料理が半端無く美味い!敬吾とも話していたんだけど、ここまでしっかりご飯が食べれて、お酒も飲めてライブも見れる場所って、そうそうあるもんじゃないなと。改めて思いました、なによりご飯がおいしくて、スタッフが素晴らしいからそれだけでお客さん集まってて、そんな出来上がった空気のなかで迎え入れてもらえる。それはそれは温かな最高な時間でした〜
c0197505_02112267.jpg
c0197505_23235872.jpg
c0197505_23250719.jpg

1さざなみ
2夜行列車
3僕の街
4クリスマスイブ
5 12swing
6マラソン
encore
7また君に会いにいく

前回からの縁でここの「こばく亭」でやらせてもらえてほんと松本という街が、以前よりも身近に感じられるようになりましたね、僕の中で少し品のある街として勝手にイメージ膨らませていたんですけどね、そんな松本にすこしだけ自分の音楽が加わった気がして嬉しく思っています〜また来年行かないと!
c0197505_02133382.jpg
こばく亭はましゅまろままのまみさんとまあやさん、そして店主のあさなちゃんを中心に全て女性で成り立っている。手際良くこなす、働く女性の美しさよ〜思わずシャッターを切ってしまった。
c0197505_02184374.jpg
今回、敬吾と静岡の重鎮、黒川浩和氏と共に廻りました〜こばく亭と松本の皆さんに感謝。
# by sakuben | 2016-12-03 02:25

珈琲

コーヒーが好きでよく飲むんですが、飲む容器で味が違うってよくいいますけど確かにそうだなと。ふと思い返すと無意識のうちに選択している自分がいる。
僕の中での順位は、陶器→磁器→紙→缶。
陶器と磁器に関しては正直なんとなくだけなので、陶器の方が柔らかいような、なんか気がするってぐらいですね。陶磁器っていうのかな。簡単にいうとマグ→紙→缶。これはみんなだいたいそうなのかな。なのでスタバでも時間があればできるだけマグで頼みたいし、高速のパーキングでは缶のコーヒーよりは紙の方がいい。最近はカフェの持ち帰りとかセブンイレブンのコーヒーもタンブラーに入れちゃうけど、タンブラーもぬるくなると全然美味しくない。やはり口をつけて飲む訳だから感触を感じながら飲んでいる訳で感じ方は様々なはずですよね。
そういえば山で飲むコーヒーも小さいチタンのマグカップを手に入れて軽量だから使ってたんですけど、昔使ってた木のマグカップの方がやっぱり美味しい気がしていた。「違いのわかる男でありたい」ダバダ〜♪なんて(笑)。そんなCMもだいぶ前のことですね...

さてさてワンマンまでも日が迫ってきました〜きっと風知空知でも美味しいコーヒー飲めるはず!12月の初っ端で平日ですけどどうか皆さん遊びに来てくれたら幸いです。soloでは今年の締めくくりですからね、思う存分歌いたいと思います!

■2016/12/1(木) "2016独り相撲 拝啓、師走の候...”
会場:下北沢 風知空知
OPEN/18:30 START/19:30
前売り:3000円 当日:3300円 (D別)
問い合わせ:03-5433-2191
ご予約は風知空知:yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
ハックルサイトでの予約:"mailto:info@huckle-f.com"

c0197505_23235090.jpg
写真は先月に日光へ行った時に訪れた「日光珈琲」。男体山ブレンド美味。


# by sakuben | 2016-11-20 23:34