人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Blow the moonlight

c0197505_172414100.jpg

Queでのツーマンライブ無事終了。
このタイトルはストリートスライダーズの「Blow The Night」から来ているのかな?看板にも店長の遊び心があるようで…
ツーマンライブは久しぶりでしたね、やっぱりこのぐらい時間ある方が僕らにとっても、お客さんにとっても嬉しいですよね。でも今回なかなか曲順が決められず、ずるずると...結局は当日に決めました。あれもこれもとか色々な事考えていると切りがなくて。結局は何を見せたいの?なんて根本的な事考え出したり。もちろん深く考えなくてはならないのも必要だけどね、曲順とかってノリだったりするのもあるし、どうするか〜なんて決めかねておりました。
そして新曲の「Twin Beat」初披露。だいぶ前から曲はあってアレンジであーだこーだやっててなかなかたどり着けなかったんです。で、今度の4/3のCLUB251でやる企画のスプリットCDの話しがあり、じゃああの曲をもう一度やってみようと引っぱり出したんです。曲自体は地味ではあるんですけど、三人なりのおかしなアレンジで演奏してても面白いですね。音源是非聴いてもらいたいですね〜
c0197505_17212379.jpg


1SUNNY
2SING
3MOUNTAIN
4春の微笑み
5記憶
6夜行列車
7Twin Beat
8Monster
9TRY
10はなむけの歌
encore
11冒険

なんだかこうしてみると古い曲達が多いですね。まぁいいかな。
ネモトラボルタとは何回か一緒にやっているけどここまでじっくりとはなかったので、バンドの底力を見せつけられた感じがしました〜特にかっこつけもなく飄々とした感じで熱く、音楽性は深い。そんなとこがかっこ良かった。ハルのベースがニクいね!またやりたいな。この日はタイちゃんの率いる、Broken TVがガレージでやっててQueに来てくれた。今度彼らのライブにも行ってみよう。
見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜ネモトラの皆さんお疲れでした〜!
c0197505_17224666.jpg

by sakuben | 2015-03-20 17:28

Jackson Browne

c0197505_148578.jpg

震災から4年を迎えた3/11、ジャクソンブラウンの東京公演が始まりました。
僕は次の日の公演を見に行きました。

場所は渋谷Bunkamuraオーチャードホール。
気品あるこの場所に僕はハックルのリハ後だったので、ギターとエフェクトボードをくくりつけたキャリーを転がしながら会場入り。他のお客さんから迷惑がられる...出演者でもないのに楽器持って来るかと...でもさすがオーチャードホール、クロークで丁重に預かって頂きました。

ずっと行きたいな〜と思いつつ、まだ後にしようとネットで空きがあるのを確認しつつ後回しにしていたがついにA席しかなくなってしまい焦って急遽購入。こういうことなら早く買えよと、何度も自分を戒める。ライブは途中休憩を挟んで2部構成でしたが、たっぷりと3時間近く歌ってくれた。このオーチャードホールで以前はライクーダー&ニックロウとジェイミーカラムを見て来たが今回のジャクソンが一番音が良かった気がする。席がかなり遠かったのに...演奏がいいというのもあるけど、楽器全てがとても良く鳴っていたし、一番聴かせたいジャクソンの声がとても心地よく響いて至福の時間でした。

リクエストにも応えながらも、福島の話しを交えラストは反原発の思いを含む「Before the deluge」。温かみのある柔らかな印象のステージでも伝えたい思いは強く強固な姿勢が素晴らしかった。なにより歌が素晴らしい。もう十分いい年齢なのにあれだけ歌える喉を持っているなんて...それとギターの二人が特に素晴らしく、双眼鏡で僕はガン見してました〜ペダルスティール、ラップスティール、12弦と多彩なグレッグリースさん、大ベテランのようで大技というよりはツボを得てる弾き方で見事でした。そしてテレキャスターを主に弾いていたヴァルマッカラムさん。ベンドの使い方、指弾きなど、さすが!テレキャスターとは本来こう弾くものなんだと改めて思い知らされたような気分でした〜ジャクソンもギターも鍵盤もとマルチでバラエティ豊かなステージは見てて飽きず長さを感じなかったですね。

大好きな「The Late show」が聴けて熱い思いが込み上げて来た。回りのおじちゃん、おばちゃん達がほんと嬉しそうで、きっと青春時代にジャクソンの音楽が側にあって、色々な思いが甦っていたんだろうな〜そんな人生の大事な時期にリアルタイムに聴いて来た大先輩達には到底かなわない。宴会のような手拍子しちゃってなんだかなぁ〜なんて思ったりもしたけど、それもまた微笑ましく優しい気持ちになれた。「青春の日々」を聴きたかったけれどそれは次回に期待!しばらくはジャクソン漬けです〜
c0197505_149529.jpg

by sakuben | 2015-03-15 01:58 | music

march

c0197505_0585896.jpg

三月に入って初めてのブログ更新...だめですね。反省。

1日に誕生日を迎え、たくさんのお祝いのお言葉、メッセージ、プレゼント頂きました〜
毎年毎年ありがとうございます。こんなオジさんになってもこれだけ祝ってもらえるなんて幸せ者です。喜んでスマホばっかりいじっておりました〜
1日は当然雨。ここ数年雨が続いています。歳を重ね雨男度はよりいっそう増しているようです...誕生日にはなにかおいしいものを食べたいと昨年は鰻、今年は念願の鯛めしを頂きました〜それはそれは美味かった!また一年、良きスタートを切れた感じがしました。

ハックルは新曲のレコーディング。ちょっとした企画があってのもので近日中に発表します。セッション向きの曲と軽い感じでつくってみた曲だったけど、いざレコーディングするとなると三人とも集中してあーでもないこーでもないと、もともとの構想からだいぶ変わって面白い感じに仕上がっています。僕が想像していたものとは違ういい形が生まれる、これこそがバンドマジックってやつですかね、今回もまたそれに救われた気がしています。
録りは急ぎであったこともあり、自分たちで録りました。被せものや歌などは、はじ宅で。こういう日常生活の中に僕らの音楽が存在している訳で、音の環境で言えばNOかもしれないけど、意味としては何も間違ってはいないんですよね。そんな無理の無い、いい意味で気の抜けた音に仕上がっていると思います。お楽しみに〜

それとQueのライブが迫っています!ツーマンでたっぷりやるので是非よろしく!

■2015/03/18(水)  "Blow The MoonLight!"
 会場: 下北沢CLUB Que
 開場: 18:30 開演:19:00
 出演:ハックルベリーフィン / ネモトラボルタ
 チケット発売: 前売¥2,800 当日¥3,300 (D別)
     ※mail予約ができます→info@huckle-f.com
 問合せ: 下北沢CLUB Que TEL03-3412-9979
c0197505_101351.jpg

by sakuben | 2015-03-08 01:08

crossing

c0197505_2225350.jpg
soloの東京プチツアー2日目、新代田のクロッシングでした。
昨年の年末に出させてもらい今回が2回目。

今回は大阪のブエナビスタの二人に誘われ出演しました。ブエナビスタの植野くんはライブでも熱くハックルへの思いを話してくれて、なんだかあそこまで言われるとどうしていいものか...嬉しいけどね照れてしまうね。おこがましい話しだけれど、僕にもそのような憧れている人はもちろんいるからね、気持ちはよくわかります。ブエナの二人は熱くもあり、優しくもある絶妙なデコボコ具合が見てて陽気になるし、歌のバランスなどいいコンビだなってつくづく思いました。こないだここのクロッシングで一緒だったsoratobiwoとも繋がっているようだし、大阪でどれだけ僕らの音楽が流れていたかを今になってより実感していたりします。

この日はDJのNAKASEさんとパーカッションのKAKUEIさんが最初に見せてくれました。初だったんですけどアンビエントな空間に無機質なビートが交ざり合うセンス溢れる気持ちのいい世界。そこに入り込むスティールパンに、ジャンベ、カホン、そしてパチカというシェイカーを組み合わせたようなパーカス技に目を奪われました。素晴らしかった〜

1さざなみ
2駅前さくら
3あれから
4僕の街
5記憶
6ユウヤケ
7アサヤケ
8また君に会いにいく

この日風が強くて、とても寒かったんだけど夕日がとてもキレイだったので久しぶりに「ユウヤケ」を披露。半音下げで歌ったんだけどこっちの方がいいかもな...
見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜共演のブエナの植野くん、岡村くん、NAKASEさん、KAKUEIさん、お疲れさまでした〜
c0197505_2235683.jpg

次回のsoloは3/19(木)明治神宮前「ひまわり広場で手をつなごう」です。よろしく!
by sakuben | 2015-03-01 02:29