人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

tour traverse2012 at 風知空知

c0197505_1272518.jpg
「風知空知」上手いこと漢字にするもんだよね〜
でも名前負けしない十分納得するぐらい開放的な場所で、tour traverse2012ファイナルにうってつけな場所だった〜ほんとは客席後ろの扉を開けると開放エリアになってて、それが気持ちがいいんです。ライブ当日は別な撮影があったから開けられなかったんだけどね...僕らは控え室というか、控えテラスを臨時で上に用意してくれて気分よかった〜雨も上がったしね。
c0197505_1281440.jpg
c0197505_1292275.jpg

今回このsoloのツアーを4箇所回って、つくづく来てくれるお客さんの有り難みを感じたツアーでした。自分の声の届く範囲というか、大きな場所ではないけれどこの適度な広さに自分の声が届いているという実感があるし、無理なく歌う事ができるんだよね。それはまるで家にいるみたいな空間だからなのかもしれないしな。本が置いてあったり、カップの音が聞こえたり、車の音だったり、前にもMCで言ってるよね。そんな生活ノイズの中で音楽が生まれるから、同じようにリラックスできる空間がいいんだよな〜ケンさんなんてリハを十分にやったのに、マイクだって持ち込んでいるのに結局、また生で唄う。(笑)でも彼らしさ、考えがもっともだからいいよね。潔くて素晴らしい。今回もケンさんが主導になって始まったtourだったからね、お疲れさまとありがとうを。
c0197505_131579.jpg

そしてたいちゃん、いつでも空気を変えてくれるのは彼だったし、僕には到底つくることのできない作曲センスが彼にはあり、実はもの凄いかっこいい男だということを僕は知っている。アイコちゃんのピンチヒッターの立場だったけれど、快く引き受けてくれたことほんと嬉しかった。勝手ですが、よりたいちゃんを解った気でいます〜

この日僕はこのtourに感化されて曲を作りました。soloだけでなくハックルでもそうだし、新しい曲を届けたいという気持ちはやってる側はみな同じ。そんな曲を書きました、神戸の街をぶらつきながら思いを馳せてみました。
c0197505_126298.jpg


「また君に会いに行く」

また君に会いに行く 新しい歌届けよう
旅のかけら集めて きっといい歌になるから

一人ではあるけれど 寂しい気はしないな
繋がってる気持ちが 確かに胸にあるんだ

流れてゆく景色に 想いを重ね合わせて
風のようにつむいでく そうして歌が生まれる

真夜中のハイウェイへ
仲間達と旅に出る

季節が変わったころ 君の街も色づくだろう
またあの路地を歩こう 石畳と坂の道

月明かりのハイウェイへ
目を閉じ夢を見る

また君に会いに行く 新しい歌届けよう
旅のかけら集めて きっといい歌になるから
旅のかけら集めて きっといい歌になるから
君に聴いてほしいから


c0197505_1361241.jpg

アンコールではたいちゃんが251でダブルブッキングだったので急遽はじが参加で、ハックルの曲をやりました〜見に来てくれた皆さんほんとどうもありがとう、気分よく唄わせてもらいました。
今回の会場、cafe room、SOLE CAFE、夜空に星のあるように、風知空知ありがとう〜協力してくれたスタッフ、ミュージシャン仲間、僕のsolo活動に理解してくれる、たけ兄とはじ、体調すぐれないなか、見に来てくれたアイコちゃん、みんなどうもありがとう。これで一段落ですけどね、まだまだこれからもよろしくです!
c0197505_1301483.jpg
(photos by sofee)
by sakuben | 2012-10-09 01:47

そして今日!


c0197505_2204025.jpg
とうとう来ました〜tour traverse2012ファイナル!
今日でございます。ぎりぎりまで予約OKなんで悩んでおられる方、連絡くださいな。
僕も今回のツアーで二人に触発され新曲つくってみました。明日やりたいと思います!
それとCDね、#2と#1ももちろん販売しますよ、10/19のチケットも売りたいと思います!是非よろしく〜

■2012/10/07(日) "tour traverse 2012"
 会場:下北沢 風知空知
 開場:16:00 開演:17:00
 出演:サクマツトム / 溝渕ケンイチロウ / タカタタイスケ(PLECTRUM)
  チケット:前売¥2,800 当日¥3,300(D別)
 問合せ:下北沢 風知空知 TEL 03-5433-2191
ご予約はinfo@huckle-f.comへ。僕のtwitter、facebookでもOKです。お気軽に。
by sakuben | 2012-10-07 02:22

KOBE

c0197505_1511634.jpg

友人の結婚式で神戸へ行ってました。ハックル三人で。
前日から入る予定になっていたので、僕は兄弟よりも先に神戸へ向かい、夜の北野の街をぶらぶらと探索しました。こうやって神戸で過ごす時間は初めてだった気がするな。
c0197505_150656.jpg

異国情緒の街特有の坂があり、街灯がお洒落〜こんな街いいな〜
神戸はJAZZが人気あるんだね、JAZZ BARが多く見られた。お酒が強くない僕はBARはスルーして歩きます。頭の半分は書き上げ途中の歌詞が入ってて歩きながら考えていた。考えるにはいい散歩コースであり雰囲気がこないだ見た、ウディアレンの映画のようで気分が良かった〜
c0197505_1524041.jpg
c0197505_1542044.jpg

結婚式では僕らは二曲演奏しました。二人にとってこんな貴重な時に僕らの曲が思い出に残る。それってもの凄いことだ。いつものライブハウスとは勝手が違うのでとても緊張したけれど、思いを込めて二人のために歌いました。素晴らしい式だった〜お幸せに。
そして急ぐかのように新幹線に乗り、東京へ。短い時間ではあったけどとてもいい時間が過ごせた神戸でした。

PS:披露宴での神戸牛美味かった〜
by sakuben | 2012-10-07 01:57

ken&tai&saku

c0197505_2342536.jpg
ケンさんと初めて会ったのはいつだったんだろうか、たいちゃんともいつからだったんだろう。そんなことをフと思いました。今でこそ仲良くさせてもらってるけど、二人は僕よりもデビューが早く僕からしてみれば大先輩的な存在の人だ。

セロファンにプレクトラム。
あの頃からまさか三人で弾き語りツアーするとは...想像できる訳が無い。
二人の話では僕の知らないアーティストだったり音楽の話がたくさん出て来て、無知な僕としては勉強になる。兄貴分のケンさんは「オレは弾き語りに関しては初心者だから」と謙虚な姿勢でありながら、ダイレクトに音を届かせたいと生で演奏と歌を披露。みんなが幸せな気分になれるよう全力で挑む姿勢のたいちゃんは、即興で曲を披露したりと二人の挑戦的なスタイルに心打たれた。

なにか新しいことをするときの、そわそわしたりするあの感覚は年と共に得る機会は少なくなってくるんだと思う。あのときの不安と期待の入り交じる感じ、緊張感。忘れたくない、そう二人の名古屋のステージを見て思ったんだ。
10/7 tour traverse2012ファイナルです。

■2012/10/07(日) "tour traverse 2012"
 会場:下北沢 風知空知
 開場:16:00 開演:17:00
 出演:サクマツトム / 溝渕ケンイチロウ / タカタタイスケ(PLECTRUM)
  チケット:前売¥2,800 当日¥3,300(D別)
 問合せ:下北沢 風知空知 TEL 03-5433-2191
ご予約はinfo@huckle-f.comへ。僕のtwitter、facebookでもOKです。お気軽に。
soloのEP#2の販売もしますよ。
by sakuben | 2012-10-05 02:54

huckle rec

自宅での録音作業。
ヘッドフォンで聴きながらタイミングを計っていく。
いつも簡単にやっていることが難しい...

こういう作業をしていると音を聴いているのは、結局のとこ耳だけではないんだってことをつくづく感じる。はじのドラムとたけ兄のベースを肌で感じ取っているんだな。無意識の中で。だからヘッドフォンでは頭だけで感じているような、そんな頭でっかちな気にもなってくるけどね。今までも何度もヘッドフォンで感覚のズレを感じたりしてた。

人間の機能とは実におもしろいもんだな。がんばるぜ〜
c0197505_2243428.jpg

by sakuben | 2012-10-04 02:27

涸沢の紅葉

長野県は上高地から歩いて5、6時間のところに涸沢(からさわ)があります。
山好きの人なら誰でも知ってるようなとても有名なとこ。
穂高3000mの山々の囲まれたお椀のようなカールの地形で、氷河に寄って削られた場所です。この雪解け水が槍ヶ岳の水と合わさり梓川になる。特急あずさの梓川ね。8時ちょうどの〜♪のやつね。

この涸沢が今紅葉の見頃になってるようです。
行きたいな〜混雑してるだろうけどね、それは素晴らしい光景ですよ。って僕が2年前に行った時はまだまだだった...しかも曇り...涸沢ヒュッテという山小屋にテラスがあってとてもくつろげる最高の場所。ここまでもそれなりには登ってこないといけないけどね。初心者でもいけるぐらいの場所なんで問題ないですよ。穂高に上がるにはここからがスタート。また行きたいな〜

写真は2年に奥穂高へ行った時の涸沢で。曇ってる...
c0197505_153487.jpg

by sakuben | 2012-10-03 01:17 | mountain

Sunglasses At Night!

10月に入りました〜今年もあと三ヶ月だ!
うわ〜早過ぎる〜

10/7はこの三人で下北沢 風知空知でお待ちしていますよ。
c0197505_0512586.jpg
漫画「岳」より昴エア パイロット牧英紀!
c0197505_16772.jpg
そして漫画家みうらじゅん!
c0197505_185092.jpg
そしてなぜだかレニークラヴィッツ!


■2012/10/07(日) "tour traverse 2012"
 会場:下北沢 風知空知
 開場:16:00 開演:17:00
 出演:サクマツトム / 溝渕ケンイチロウ / タカタタイスケ(PLECTRUM)
  チケット:前売¥2,800 当日¥3,300(D別)
 問合せ:下北沢 風知空知 TEL 03-5433-2191
ご予約はinfo@huckle-f.comへ。僕のtwitter、facebookでもOKです。お気軽に。
soloのEP#2の販売もします。
by sakuben | 2012-10-02 01:13

風の思い出

台風凄かったね〜東北、北海道の皆さんは気をつけてください。
雨も凄いけど、風の威力は半端じゃない。
八王子辺りでも40m近くの風が吹いたらしく恐ろしい...
40mなんて立ってられず吹き飛ばされるぐらいだよ。

昨年の5月に北八ヶ岳へトレッキングに行った時のこと。
その日はとてもいい天気だったんだけど山小屋に泊まって夜に天候が悪化。もの凄い雨と風。僕は寝れる状態ではなかった。明日の行程も心配ではあったけど、まずここが吹き飛ばされないだろうか心配になった。そのぐらいの強風と小屋の軋む音が鳴り響いていた。山小屋もけして頑丈な作りではないからね。それにお客は僕らだけでほぼ貸し切りみたいな状態。一緒の仲間はスヤスヤ寝てたみたいだけど...僕は山には音楽は持っていかない主義なんだけど、あまりの窮地にiPhoneで音楽を聴きながら目を閉じた。ノラジョーンズの歌声が優しくてね...染み渡ったよ〜それ以降山にも音楽は持っていこうと考えを改めました。結局風はなにも問題はなかったんだけど僕は全然寝れずに朝を迎えた、そんなノミの心臓のお話でした〜

写真はその山小屋、黒百合ヒュッテ。お世話になりました。とてもいい山小屋ですよ、今年年賀状を頂きました〜
c0197505_1403955.jpg
c0197505_1401740.jpg
c0197505_1395857.jpg
c0197505_1393069.jpg

by sakuben | 2012-10-01 02:01 | mountain