人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

TELE

テレテレテレキャスター
3つ並んだ3兄弟、ご紹介〜
c0197505_1224942.jpg

左が初代、ビルローレンス君。高校生の時に購入。ネックは付け替えてます。
なんの価値もないけど、僕にとって思い入れの強い一本。
右がフェンダージャパン君。ビル君のサブとして購入したんだけど、ここ最近では
メインを張って頑張っていました。たけ兄のカスタム処理がされており、とにかく軽い。
そしてセンターが今回購入した大先輩USAさん。
さすが先輩だけあって最初はなかなか応えてはくれなかったけど、最近になってすこしづつ息合って来ていると思います。とにかく生鳴りがでかい〜

実はもう一本シンラインをもっていますが、今はルーシーの石坂さんが使ってます。
気づけば結構持ってるんだな...同じように見えて、それぞれ違うんだよ。
もともと特別なオンリ〜ワ〜ン♪
by sakuben | 2011-08-12 01:26

時代

WAVEが終わり、ぴあの雑誌も終わった。
なんだか当然のように存在していたものが、終わりを迎える。
時代の流れとして仕方ないのはあるけどね...確かに僕自身だってCDを買う機会は減った。
こんなにも音楽を聴く、買う手段が変わるとは想像もしてなかったな。
音楽自体はどんどん増えて行くのにね。

思春期の頃だったからか、アナログ盤からCDに変わって行く様はよく覚えている。
たけ兄の家に、KENWOODのCDプレーヤーが届いて、いい音だって...なんかそんな気がしてよく聴いていた。でもCDのソフトが小さく、僕はアナログ派でいこうなんてこだわってみせたけど、まったくもって続かなかった。そんなCDだっていまは...今後はどうなるんだろうね。
今でこそアナログで聴くなんて、贅沢だよな〜デジタルの音にだいぶ慣れてしまっている耳には、アナログの温かい音が欲しくなる。いつかは切り替えて行きたいと思います。

今日は440に「はっぷんFES」というイベントを見に行きました。すごく面白かった〜
c0197505_2254250.jpg

はじのニューバンド目撃!?
by sakuben | 2011-08-09 02:27

おてんき

今日も日中激しい雨が降りました。
雨だけでなく、ほぼ台風並みの嵐のような天気。
ここんとこのゲリラ豪雨とかってハンパないぐらい強烈だよね。
にわか雨とか夕立とかのレベルじゃない気がする。
まるで山の天気みたいよ。

奥穂高岳で滑落事故があったみたい。
昨年行ったところだったから、人ごとではない気がしたな。
c0197505_1123958.jpg

by sakuben | 2011-08-08 01:15

Mail

久しぶりの姪っ子からのメール

「夜行列車」を唄っていますと...
ひぇ〜マジで〜

いつまでもちびっ子と思っていたけど
僕らの一年と子供の一年はだいぶ違うようで...

嬉しいメールでした。
c0197505_23145239.jpg

写真はてんちゃん隠れ身の術。
by sakuben | 2011-08-05 23:16 | てん

Cicada

蝉が鳴く
儚い命尽きるまで
わーいわーいと
夏唄う
c0197505_21232984.jpg

by sakuben | 2011-08-04 21:27

TV!

そういえばテレビ見れてるんですよ。
建物でケーブルテレビが入ってるからみたいなんです〜

ラッキーでしたが、テレビ自体だいぶ古く
音声がちょっとのショックで消えてしまうんです...
地デジ関係なく買い替えたいのが正直なところです。
まぁあまりテレビばっか見ててもね。でも嬉しい。
c0197505_2394278.jpg

魁皇、いい力士だったよの〜
by sakuben | 2011-08-03 23:11

White stage

今回のFUJI ROCKでのWilcoの個人的なオタク的なレポートです。
CAKEが21:30に終わり、50分の転換。機材の多いWilcoには50分でも短いようでテックのデブくんが走り回る。ギターのネルスとボーカル、ジェフの機材に時間をだいぶとられていた感じ。そして22:20からのスタート。いつものSEはなし。

1 I Might
2 Bull Black Nova
3 I Am Trying Break Your Heart
4 One Wing
5 Side With The Seeds
6 Ashe Of American Flags
7 New Song
8 War on War
9 Via Chicago
10 Handshake Drugs
11 Impossible Germany
12 Jesus ,Etc.
13 The Late Greats
14 Shot in the Arm
15 Heavy metal Drummer
16 I'm The Man Who Loves You
17 Red-Eyed And Blue
18 I Got You
19 Outtasite
20 I'm A Wheel

記憶振り絞ってセットリスト思い出してみました。順番とかメチャメチャかもしれませんが、やった曲はたぶんこれでいいと思います。
1曲目は新曲「I Might」バランスを整えながらスタートしました。僕は前から5列目ぐらいだったんでギターのバランスとかどうなのかなと思ったところもあったけど外のスピーカーでは良かったみたい。昨年の来日した時と選曲もだいぶ変えてきたので良かった。僕の回りには後期からのファンが多かったのか、後半の初期曲にのれない感が見受けられた。

初期の曲をたまにセットで入れてくれるんだけど、今のメンバーだと野暮ったくないと言うか、土臭くないというか...いいんです。単純にのりやすいし、アレンジもいいしライブではうってつけです。でも以前のギター、Jay Bennettを思い出し切なくなります...(脱退後亡くなりました)
今のメンバーはやっぱりバランスいいし、かっこいい。今回アンコールがなかったのが残念だったけど、こうして思い出してみると随分曲やってるなと...好きなバンドだとあっという間です。
この間自分たちの主催でフェスを開催したWilco。フェスでの輝きは抜群でした。一つ言うとジェフがより大きくなってるのと、眼鏡と帽子を外しただけでステージ前と格好が同じでした...そんなとこもステキです。
c0197505_1842263.jpg

写真はライブ後のステージ。演奏中ガンガン写真とか撮ってる人達いましたがダメですよ!
by sakuben | 2011-08-02 18:09 | music

FUJI ROCK 2011 後半

c0197505_23333746.jpg

夕方になり川っぺりで、イースタンユースの絶叫を聴きながらスパイシーなチキンスープを食す。フジロックはフードコートがいっぱいあってどれもだいたい旨い。

そしてホワイトステージで斉藤和義を見ました。かっこいいね。
「歩いて帰ろう」でモッシュ的な連中が現れびびりましたが、次の曲が「歌うたいのバラッド」弾き語りでモッシュ連中の意気消沈した感じがおかしかった。
次が「CAKE」。ジョンマックレアはほんと美声。アレンジが独特で心地いいノリにみんな体をゆらす。「ニッポンガンバッテ」なんてこと言ってくれました。Tシャツ買っちゃったよ〜
c0197505_23344137.jpg

そしてそしてWilcoです。ホワイトステージとり。始まったのが22:20分。こんな山の中でこの時間から爆音。通常の山では考えられない時間設定です。山時間であればとっくに消灯時間過ぎてますから...ライブは文句なしの内容で、僕は前の方で年甲斐も無くはしゃいじゃいました〜
みんながはまってしまうのもわかる気がしたな。みんなそれぞれがこのイベント自体を大事にしている感じをうけた。行けて良かった〜それにしても終わった頃はクタクタ。
c0197505_23362195.jpg
クツは泥だらけ。通常の山だってここまで汚れはしないのに...楽しんだ証かな。
by sakuben | 2011-08-01 23:39 | music

FUJI ROCK 2011 前半

c0197505_19533289.jpg

行って来ました〜フジロック!
出演できたら嬉しいんだけどね〜こればっかりはね〜純粋に楽しんできました。
いままで全然興味なかったんだけど、Wilco出るし、CAKEも出るし...これを逃したら、たぶんずっと行かないんじゃないかと思ったんで行くことにしました。
c0197505_19543548.jpg

行くとなるとハックルは三人とも行くという、なんとも気持ち悪いおっさん達ですが、はじは前の日だけで、入れ違いで僕とたけ兄で入りました。
c0197505_1955557.jpg

会場内では山登り仲間のタニーと合流。あちこち一緒に回って、Field of heavenで落ち着き、ビールと味噌で炒めた鶏肉を味わいながら、ぼんやりと演奏を聴く。なんだかわからん中東音楽のようなバンドがやってたけど、ここのエリアはシャボン玉がふわりと飛ばされ、ステージもそれほど大きくないからなんともゆるやかな時間が流れ、いい雰囲気でした。
音楽を聴く上で、雰囲気ってもの凄く大きな要因だよね。普段だったらわからない音楽も、ここだと良く思えて来るとか、女の子がみんなかわいく見えて来るとか...?!
c0197505_19572891.jpg

そして後半へ。
by sakuben | 2011-08-01 20:03 | music