人気ブログランキング |

カテゴリ:books( 14 )

books

やっぱりおもしろい。

そして感動。「クライマーズ・ハイ」

山が好きになってからまた読み返してみると、よりいっそう楽しめる。
山がメインの話ではないんだけどね。
主人公の悠木に年齢が近づくにつれ共感も大きい。

年を重ねるごとに山が好きになり、登る人が多くなるのは、それぞれ色んな思いを背負い人生を見返すからなのかもしれないね。登山中、すれ違うおじちゃん、おばちゃん達みんなそれぞれに、様々な複雑な思いがある。当然なことながら改めてそのことに気付くと、時々押し付けがましい親切心も愛しく思えてくる。なんて自分がそのおじちゃんになってきてるんだけどさ。

実は映画を最近DVDで借りて見てガッカリ・・・
圧倒的に原作がいいです!
僕にしては早いペースで読んでしまった。
c0197505_034486.jpg

by sakuben | 2010-02-01 00:49 | books

mado

今日、朝の情報番組で詩人のまどみちおの特集をやっていた。

現在100歳。
ぞうさんの童謡や
ポケットの中には/ビスケットがひとつ・・・などを書いた人。

病院で入院しながらも未だに書き続けている。しかも昔と同じ様なものは創らないようにと
新しい発見を今でも自分の中で追い求めている。脱帽です。

c0197505_3111958.jpg

素敵なジイさまです。
by sakuben | 2010-01-21 03:12 | books

twilight

重松清氏の小説が好きです。
そんなにたくさんは読んでないけど、好きな話が多い。

「きみの友だち」が一番好きだけど、今日みた夕日で「トワイライト」を思い出した。
タイムカプセルを開けるために26年ぶりに集まった小学生の時の同級生達。
こんな話が身に染みる年齢になりました~

こないだ元旦に実家に帰った時に、また駅前の団地が無くなっていた・・・
そこに当然のように存在していたはずの風景。変わりゆく時代。

そしてすでに他界した九州の祖父の家が売られ更地になった写真を、おふくろに見せてもらった。
なんだか信じられなかった・・・

お年玉だけを楽しみにしていた、幼い頃と違って年を迎えることの大きな意味。それでも子供達が大人を気にするような未来にはしたくない。

「たからもの」が創れてほんと良かったと、そう思った。
c0197505_0403276.jpg
今年は出来るだけ、たくさん本を読みたいと思います。
by sakuben | 2010-01-07 00:45 | books

gaku

昨日のステンレスのライブで久しぶりに、ルーシーの石坂さんと会って山の話になりました。
石坂さん達の本気モードに比べれば、僕はまだまだだけどそんな山の話をしているだけでも楽しいもんです。


今回の片山右京さんの事故はつらいね。
どれだけの山を登っても、いつどこで自然が牙をむくか分からない。

けして油断なんてしてないだろうけど、あれだけのエキスパートだってきつい決断をしなければならなかった。僕らが知っている富士山の顔なんてほんの一部なんだな。

まぁ冬の雪山を楽しめるほど僕には、余裕も知識も設備も気持ちもないからトライはしないけど、段々とそういうところへ行きたくなるもんなのかね。

僕はまだまだ「岳」で十分。
c0197505_1582860.jpg

by sakuben | 2009-12-22 02:01 | books