人気ブログランキング |

カテゴリ:mountain( 59 )

2010 Mt.Fuji Try!

富士山行ってきました〜

三回目。ただいま帰宅。

やっぱりでかい〜

また後ほど...
c0197505_1743595.jpg

by sakuben | 2010-08-27 17:45 | mountain

木曽駒ヶ岳3

c0197505_23718.jpg

ジャ〜ン!
このエリアのカツ丼はソースカツ丼ですからね。
帰りに頂きましたが、半端ない量。キャベツが多いんだけどね。
でも食べきれなかった...

お土産に手ぬぐいを買いました。
染め物はいいね。
宝剣岳は登ってないんだけど...
まぁいいか。
c0197505_24393.jpg

by sakuben | 2010-08-20 02:06 | mountain

木曽駒ヶ岳2

千畳敷カールは高山植物の宝庫です。
c0197505_1463170.jpg
c0197505_1454694.jpg
c0197505_1444769.jpg
c0197505_1503231.jpg
c0197505_1544539.jpg



頂上にいたてんとう虫。眺めはどうだい〜
c0197505_1475579.jpg

by sakuben | 2010-08-19 01:57 | mountain

木曽駒ヶ岳 1

中央アルプスの木曽駒ヶ岳へ行きました。
c0197505_2342969.jpg

初のアルプス!と言っても、かなりの高さまでロープウェイで行けちゃうんです。
今回はハイキング的な感じ。

ロープウェイで標高2600メートルの千畳敷カールまで一気に。
しかし一面雲の中...ここだけは晴れていて欲しかったな〜観光で来ているオジちゃん、オバちゃん、ファミリー、いっぱいいました。

天気にぶつくさ言っても仕方ないが、大人げないボクはテンション下がり気味...
でもさすが山の天気、突如雲が流れ駒ヶ岳では青空。
回りの尾根が見え出すと、今もの凄いところに自分が来ていることが、良くわかる。
c0197505_2365349.jpg

凄い!アルプスだ!


もうこれだけで来た甲斐がありました。
駒ヶ岳頂上は2956メートル。ほぼ3000メートル級。息上がっちゃいます。
でもこんなお手軽に来れるアルプスはないね。帰り千畳敷カールも開けて見えました〜

案外ついてるんじゃない〜なんて結局天候に左右されるボクでした。
c0197505_2391154.jpg

(photos by tany & marry )
by sakuben | 2010-08-18 02:48 | mountain

Alps

c0197505_3521811.jpg
木曽駒ヶ岳へ行ってました〜

また後ほどアップします!
by sakuben | 2010-08-17 03:54 | mountain

Hide away to Oze 3

なんだか尾瀬ボケが続いている〜

まるで夢を見ていたのかなっていうぐらいの別世界。

ぼんやりしてしまう...

たったの1泊二日だけなのに。

今日リハだったので無心で歌いました。
少しずつ調子取り戻さないと。
c0197505_1352975.jpg

by sakuben | 2010-07-30 01:36 | mountain

Hide away to Oze 2

c0197505_22582554.jpg

今回の尾瀬で初めて携行食、尾西のごはんを試してみました。
アルファ米というかなりの優れもので、お湯で15分、水ならば60分入れるだけ。

60分はさすがに待てないので、お湯を沸かして食べました。
旨い〜なかなかボリュームもあります。
宇宙食としても認められているらしいですよ。

c0197505_22594264.jpg

鳩待峠ではキュウリを頂きました。
みそが最高。野菜ってこういう感じで食べるとほんと旨いな〜
by sakuben | 2010-07-28 23:02 | mountain

Hide away to Oze

c0197505_127944.jpg

東京の猛暑を逃れ、避暑地尾瀬へ。

見事な晴天。
日が差せば確かに暑いけど蒸し暑いことはなく、湿原を渡る風は最高に心地いい。
今回、沼山峠から入り鳩待峠へ行く行程で山小屋で一泊。
c0197505_1345612.jpg
c0197505_131365.jpg


電話、テレビ、ネット、など必要のない圏外エリアへ。あるのは花と湿原、山と風。
山小屋だけに石けん、シャンプー、歯磨き粉など使えない。時折こうした自然中心の生活をすることで、いかに自分が都会生活に依存しているかが分かるね。

ご飯おいしかった〜普段自分だけなら絶対に選ばないであろうおかずが、なんでこんなにうまいんだろう。山での時間は早く夕方に食事して21時には就寝。
c0197505_1361989.jpg


朝つゆの湿原の中、至仏山と燧ヶ岳に挟まれて木道を歩く。
高山植物のピークは過ぎてしまったようだったけど、普段見られない貴重な生き物を幾つかみることができた。ニッコウキスゲ、ノアザミ、キンコウカ、カキツバタ、ヒツジソウ...

今回山登りはしなかった。それでも尾瀬自体の標高が1400メートルぐらい、こないだの塔ノ岳の頂上あたりになる。それは涼しいはずだ。また来たときには至仏山、燧ヶ岳に登ってみたいね。
c0197505_1455081.jpg

(photos by tany & marry)
by sakuben | 2010-07-28 01:51 | mountain

尾瀬

尾瀬に行ってました〜

最高!
c0197505_20591689.jpg


後でまた書きます〜
by sakuben | 2010-07-27 20:59 | mountain

丹沢 表尾根縦走

c0197505_14222690.jpg

神奈川県は丹沢、今回塔ノ岳を目指し表尾根縦走コースを行きました。
ヤビツ峠から入り、二ノ岳、三ノ塔、烏尾山、行者岳、新大日、塔ノ岳と行く丹沢では一番人気のコース。今回山が深いのもあり単独は怖いので友人と3人で行きました。

前日が晴天で良かったんだけど、この日はあいにくの曇り空。そして蒸している。登りだしいきなりの急勾配。息が上がります。

三ノ塔で昼休憩中から少し雲が開け丹沢の尾根が見えてきました。凄い!
大パノラマの中を次の山目指し下ります。ここからの道は急な岩場があり、クサリを使って降りたりとスリリングで楽しい。途中で大量のロープとカラビナを持ち歩いてるグループと出会いましたが、沢下りをしている人たちらしいです。
丹沢大迫力だな〜縦走してきた道、尾根が見えてるところが最高。このコースが人気であることがうなずける。

途中山小屋で珈琲を頂きました。気さくなおばちゃんで北アルプス行く前に丹沢の夏を経験しておくなんて人が多いんだよと。北アルプスを考えている僕にとってはいいタイミングだったなと思っていたら今日は全然涼しいからなんて言われちゃいました。汗だくなのに,,,おいしい珈琲ありがとう。こういう出会いはいいものです。

ここから段々と視界が悪くなり、やっとたどり着いた塔ノ岳ではガスで視界ゼロ。でも念願の塔ノ岳登頂成功です。しかし風が強い!ここの塔ノ岳の頂上付近には、奈良ばりにシカがいるので写真ゲット。
そしてここからの下山が辛かった〜山小屋の人に2時間半は見てくださいと言われたけど、倍ぐらいかかったんじゃないかな。途中から半端ない豪雨に打たれ道はまるで沢下り状態に。ゴアテックスのカッパも限界でございます。あれだけの雨に打たれたのは久しぶりだな。段々とめげて来るけどこういう時にこそ仲間がいることで救われる。

今回は今後の登山も考え、おNEWの靴とステッキを用意。靴は少し固いから慣らしのつもりで使用、この雨でも浸透してこない優秀なやつ。多少重いから足が痛かったけど段々と足に馴染んでいくんだろう。そしてステッキ大助かり。もうこれなしでは長い距離歩けないな。

結局トータル10時間ぐらいは歩きっぱなしだった〜長かった〜
でも丹沢を満喫するのは最高のコース。今度は晴れ間の多い冬とかがいいかもね。
次は尾瀬に行く予定です。
c0197505_14112812.jpg

(photos by marry)
by sakuben | 2010-07-12 14:26 | mountain