人気ブログランキング |

カテゴリ:mountain( 59 )

丹沢表尾根縦走

丹沢表尾根縦走_c0197505_21534239.jpg

今年2回目の山です。そしてまたしても丹沢。
でもここがいいんです。今回はタケ兄とカスタからケンイチロウ氏、そして山仲間の相棒サクラエレクトロのタニーの4人です。

最高にいい天気だと思っていたのもつかの間、上がってみれば曇り空。
時折パラつきもしたけど、それほど打たれなかったからまだいいほうかな。昨年登った時よりだいぶ成長した自分を期待したけど、やっぱりそれほど変わってなかった...やっぱこのコース疲れるわ...日頃の運動不足ですな。

でも山好きの男同士で登るのは楽しいね。前からケンイチロウ氏とは行きたいねと話してたけど、タニーとケンイチロウ氏の二人で抜け駆けしようとしたため、阻止。タケ兄交えて行くことにした。
音楽の話はほとんどないのがおかしい。

アラフォーリーダー ケンイチロウ氏、膝に悩む...
丹沢表尾根縦走_c0197505_20263141.jpg


楽器話のないサブリーダーたけ兄、膝に悩む...
丹沢表尾根縦走_c0197505_2027427.jpg


口ばかりリーダーサク、膝に悩む...
丹沢表尾根縦走_c0197505_20181274.jpg


ただ若い、それだけで愚痴られるタニー
丹沢表尾根縦走_c0197505_2012487.jpg


この縦走コース、次こそは晴れを期待したい。きっといいはずなのにな〜
シメはラーメン。食べちゃった...
丹沢表尾根縦走_c0197505_2054944.jpg

by sakuben | 2011-04-21 21:04 | mountain

鍋割山2

鍋割山2_c0197505_131770.jpg
鍋割山2_c0197505_1253594.jpg
鍋割山2_c0197505_126573.jpg
鍋割山2_c0197505_1274185.jpg
鍋割山2_c0197505_129487.jpg

by sakuben | 2011-02-26 01:34 | mountain

鍋割山

鍋割山_c0197505_2114668.jpg

神奈川県は丹沢、鍋割山(1273m)へ行って来ました。
ここは前から行ってみたかった山で、頂上の山小屋で売っている鍋焼きうどんを、食べてみたかったからなんです。

大山、塔ノ岳に続き丹沢の山は今回で3回目。雪があることを期待していたけど、アイゼン付けるほどのとこはなく、ぬかるんでるとこが多かった。低山は早くとけてしまうね、少々期待外れだったけど冬の天気が安定している時に来てよかった〜富士山が見事!
青空は標高を上がるほど色味が増す気がして、なまった体でも気持ちのいい登山だった〜
鍋割山_c0197505_2263052.jpg
鍋割山_c0197505_2314730.jpg

念願の鍋焼きうどんは最高でした。ほんとおなかいっぱいになるほどボリューム満点。山小屋のおじちゃんもいい人でした。
鍋割山_c0197505_224478.jpg

by sakuben | 2011-02-24 02:34 | mountain

今年初

丹沢は鍋割山へ行って来ました〜
疲れちゃったから、寝ます。
また明日。
今年初_c0197505_0493295.jpg

by sakuben | 2011-02-23 00:50 | mountain

雪山

やっぱりいいんだろうな〜
でも寒いのは辛いな〜

ぐずぐず言ってる僕には、まだ早いようで...
でも行ってみたいようで...

また雑誌買って、頭でっかち。
昨年と変わらない...

自然界の無音って、聴いてみたことあるかい?
雪山_c0197505_0162159.jpg

by sakuben | 2011-01-16 00:21 | mountain

御岳山2

十月桜。

冬のこの時期と

春にもまた咲くんだって。

御岳山2_c0197505_1221390.jpg

by sakuben | 2010-12-24 01:23 | mountain

御岳山

御岳山_c0197505_0505996.jpg

奥多摩は御岳山へ行ってきました〜

もうすっかり冬支度の落ち葉の道を歩く。
頂上近くまで誰にも会わなかった。
冬の澄みきった空気では、スカイツリーだって見えるらしいよ。

頂上で仲間達とカレー作って、誕生日を祝って、いい天気で気持ちよかった。
今年最後の山登り、というかピクニック?こういう締めくくりもいいもんだ。

今年はいっぱい歩いたな〜来年も無事に登れますように。
頂上の御嶽神社でお参りしました〜
御岳山_c0197505_057689.jpg

by sakuben | 2010-12-22 01:01 | mountain

雪山

雪山_c0197505_247148.jpg

穂高はもう雪の中。
あそこにいたんだよな〜と思うと
なんだか不思議な感じで...

また行ってみたくなるんです。
by sakuben | 2010-10-30 02:49 | mountain

谷川岳3

谷川岳は雪崩の浸食を受けた日本有数の大岩壁がある。
その険しさゆえ「魔の山」とも呼ばれたんだと〜ひえ〜
確かにこれほど多くの人が亡くなっている山はないのでは...
僕らが行ったコースであればなんの問題もない山なんだけどね。
色んな顔があるのがこの山の魅力なんでしょう。

で、その「魔の山」とも云われた大岩壁の「一の倉沢」へ登山後行ってみました〜
実は近くまで車で行けるんです。

僕の好きな小説「クライマーズハイ」はここの衝立岩を登る話でもあるので一度は来てみたかった。だけど...これは恐ろしい〜地獄とはこのことか...上の方が雲がかかってるけどもの凄いスケール。時間が遅かったこともあり青白く異様な、人を寄せ付けない迫力に怖じ気づく。
幾ら山が好きでもここまでは好きになれないだろうな〜本の中だけでいいや。
谷川岳3_c0197505_2101870.jpg

by sakuben | 2010-10-23 01:30 | mountain

谷川岳2

谷川岳2_c0197505_131632.jpg

秋だ〜ね〜いい紅葉でしたよ。
谷川岳はスキーで有名だよね、天神平ロープウェイで一気に標高1480メートルまで。
そこから尾根を進み頂上1977メートルまで。

2000メートル弱の山だけど、日本海側と太平洋側との気候区界にあり、冬は豪雪を伴う季節風の影響を強く受けるため地形、植生は3000メートル級の高山と匹敵するんだと...
確かに頂上からの絶景はこないだの穂高にも近いものがある。

4時間ほど登り頂上へ。ここでいつもの登山仲間がスープを作ってくれました〜
文句なし!最高!

今回もいつもよく山に行くメンバーで、熱く山を語り合いながらも冗談言い合ったり、馬鹿やったり...昨年から考えてみればだいぶ登ってきたね。少しづつだけど登り方とか道具の使い方とかマナーとか覚えてきた。山を語るにはまだまだ早いけど、いい趣味見つけたって気に入ってるんです。
これからも無理をせず、良き仲間達と色んな景色を見ていきたいね〜
谷川岳2_c0197505_1513598.jpg

(photos by marry & tanny)
by sakuben | 2010-10-22 01:54 | mountain