人気ブログランキング |

カテゴリ:LIVE PHOTO( 54 )

イマフェス2014名古屋

c0197505_1864887.jpg

スキップカウズ、イマヤスさん主催の企画、「イマフェス2014」名古屋と大阪が無事終了しました〜イマヤスさん自身でも語っている通り、どこも似ていない、音楽性バラバラのバンド達を揃えてフェスをする意味、とても共感します。そしてそれ相応に出演者の年齢層も高いので安心して臨めるこの感じ、有り難いですね〜それぞれに違った音楽を認め合う、これこそ良き音楽のスタイルなんですね。
c0197505_18142347.jpg


名古屋はこの日、初めてのell SIZE。ellには昔散々お世話になり、その頃はまだSIZEがなかった頃だったので今回このタイミングで出来、オーナーの平野さんとも久しぶりに話し出来て嬉しかった〜
ライブはどのバンドも様々なところで活躍してきた強者ばかりなので、さすがでしたね、僕らも僕らなりの違いを出しつつも、リラックスして楽しみました。

1記憶
2Mountain
3Monster
4TRY....with イマヤス
5たからもの
c0197505_18122210.jpg

TRYはイマヤスさん迎えて歌いました、意外と僕とキーが近いのではまりがよく、めちゃくちゃ楽しかった〜
ラストは全員でセッション、チャゲアスの「YAH YAH YAH」を...抜け目ないですね。まともに聴いたことないのに歌えるって、やっぱり曲の強さなのかな、恐るべし...歌詞はちょっと色々あるかもですけどね。盛り上がりましたね〜

打ち上げは台湾ラーメンでも有名な「味仙」へ。ellの平野さんに持て成して頂きました〜ありがとうございます。昼に矢場とんにも行ったし定番の名古屋を満喫した一日でした。見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜
c0197505_18142225.jpg
(photos by masami)
by sakuben | 2014-08-04 18:31 | LIVE PHOTO

STAR PINE'S CAFE

c0197505_231729.jpg

吉祥寺スターパインズカフェでのsoloライブでした。
ここの場所はハックルで昔散々お世話になった場所で、当時はまだ出来たばかりでしたが月日流れても綺麗な場所ですね〜とても行き届いた素晴らしい場所です。

およそ12年または13年ぶりぐらいにステージに立ってみたけど、歌いやすく音の届く範囲も広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい響き具合で、やっぱりいいステージだった。ここで幾つもの経験をして知らず知らずに学んでいたんだね。あの頃の自分にとってはほんと贅沢過ぎる場所だけどね。
スタッフもブッキングの伊藤さん始め、店長さん、PAさん、皆覚えていてくれて嬉しかった。時々僕も他のアーティストで見に来たりした時は、声をかけてくれたりととても気遣いのあるところが、嬉しいんです。
c0197505_212240.jpg

当時を思い出しつつも、今の自分をしっかりとここに表しておかないとね。

1はなむけの歌
2夜行列車
3記憶
4あれから
5regret
6アサヤケ
7また君に会いにいく

この日は菅原龍平さん、小林建樹さん、マーマレイドラグさんといった、それぞれ音楽の芯をしっかりもった実力者ばかり。四者四様、弾き語りでこうもカラーが分かれると面白い。菅原さんのところでは、パーカスにつばきのナオちゃんが。久しぶりに共演できて嬉しかった〜ナオちゃんには昔僕のsoloをやってもらったこともあったからね。またやりたいね〜
久しぶりのスタパカレーも頂きました〜やっぱり美味!この日は山口兄弟も来てくれたし、次回の草加印のゲストでもある山田稔明くんも見に来てくれた。山田くんは来週のこのスタパイベントに出演です。
c0197505_253986.jpg


昔のことを思い返し、感慨深い一日ではあったけど、まだまだ自分で納得できたところになんて来てもいないし、出来てもいない。やっぱり音楽の世界は大きくて、自分のスケールの小ささを感じた一日でもあった。それでもこうして素晴らしいミュージシャン達と今でも音楽を続けていられることがほんと嬉しいんです。見に来てくれた皆さんありがとう、スターパインズカフェに感謝です。
c0197505_283688.jpg

by sakuben | 2014-07-19 02:28 | LIVE PHOTO

6/28静岡の夜「騒玄」

c0197505_1910498.jpg
次の日は静岡へハックルでのライブ。僕は新幹線で大阪から向かいました。

静岡は昨年のケルンアルペンツアーで一緒だった、黒川くんからお誘いを受け出演することになりました。今回の会場は「騒玄」。ここも初めての場所。黒川くん始め地元のミュージシャンで始めた手作りのライブハウス。かなり小さいハコで、機材とかシステムなど行き届いていない部分も多々ありましたが、店長さんはじめ、PAさん、みんな人がいい。機材のことを言ってても始まらないので、それならばそれなりのやり方を考えればいいのです。でもここが異常なほどの盛り上がりで、僕らもだいぶテンション上がって気持ち良くやらせてもらいました〜

1SING
2月影
3TRY
4記憶
5will
6Monster
7サンライズ
8Mountain
9Beautiful Day
10はなむけの歌
encore
11さざなみ

共演者の長澤道宗くんが、昨年のUHUでの僕らのステージを見て、黒川くんに話しを持ちかけたのがこの日の始まりだったんだそうです。ありがたいな〜その長澤くんは、独特の曲の世界でやわらかくいい声だった。黒川君は拳のきいた昭和テイスト満載の曲ですが、平成生まれという驚きのシンガー。そしてもう一人ツダイーンさんは、僕らと同年代でありながらモヒカンでハチャメチャなテクノユニットという、もう静岡のシーンはいったいどうなっているのか?訳わからない感じだったけど、でもみんながそれぞれの音楽を認めていて仲がいい。ジャンルなんかで判断せず純粋に音楽を楽しんでいる、そんな雰囲気を感じた場所だったな〜とても微笑ましい静岡の世界に僕らは迎え入れてもらえてほんと有り難かった。いままで名古屋から素通りしていたことを後悔するぐらい...

打ち上げに行けば、前回お世話になった「UHU」の店長さんがいてご挨拶。ほんと気さくないいオジさん!(笑)。静岡にはしっかりとしたファミリーのようなものが出来上がってて面白かったし熱かった〜!黒川くん、長澤くん、ツダイーンさん、騒玄店長さん、PAさんありがとう!そして見に来てくれたお客さん感謝しています〜
c0197505_1916144.jpg
(photo by masami)
by sakuben | 2014-06-30 19:26 | LIVE PHOTO

6/27尼崎の夜「原点回帰」

c0197505_1718851.jpg

週末のツアーから帰って来ました〜どれも内容の濃い日ばかりで充実した日々でした。思い出して書いて行きます。

6/27に兵庫の尼崎、阪急塚口へsoloで行って来ました。会場は尼崎ブラントン。小さなライブバー的な感じですが雰囲気のいいところで歌いやすかったな〜この日はアシガルユースと、はじめましてのtyottiくんとご一緒でした。この日のタイトルは「原点回帰」。
tyottiくんとアシガルくん達は昔からの付き合いで、10年以上前にストリートでハックルを歌っていたんだと、ハックルへの熱い思いを話してくれました。

あの当時、僕も必死でどういう風に外から見られていたのか、あまり気にする余裕なんてなかったようにも思えるから、ちゃんと伝わっていたんだと、いいもの創っていたんだと改めて思い知ることが出来てほんと嬉しかった。彼らの貴重な青春時代に僕らの音楽がちょうどそこにあって、ただそれだけのことかもしれないけど...それってもの凄い心の刻まれ方なんだろう。僕にだってそういう人はいるからね。
そして最後には僕にサプライズでアシガルユースとtyottiくんとで「Mountain」を披露してくれた。僕も途中から出て歌うけど、あまりの嬉しさとなんだか気恥ずかしさと、ギター持ってないのとでテンパっていますがあしからず...


6/29
1はなむけの歌
2あれから
3記憶
4カルミア
5Monster
6アサヤケ
7また君に会いに行く

カルミアはリクエストで歌いました〜
終演後はアシガルユースのペースで深夜の焼き肉へ...彼らのあまりの食欲に圧倒されていました。そして宿はビクター時代に定宿として使っていたところへ。正にこれこそ「原点回帰」。納得する一日だった。
アシガルユース、tyottiくん、ブラントンスタッフ、竹内さんありがとう〜そして見に来てくれたお客さんどうもありがとう!
(photos and move aiberry)
by sakuben | 2014-06-30 17:30 | LIVE PHOTO

Boys Don't Cry vol.3

c0197505_2113845.jpg

最近の気象の変化が半端でない、正に亜熱帯状態。この日もドス黒い雲が立ちこめていたからね〜いつもより早めに家を出たんです。久しぶりのQueでのライブでした。
今回はプレクトラムの企画に参加。プレは相変わらず抜群の演奏力と曲のバラエティ、意表を突いたアレンジで目が離せないね。ユーモアたっぷりなタイちゃんだけど、その裏に秘めた天才的クリエイターの部分を僕は尊敬しています。

オープニングアクトのアイレジアス。噂通りの素晴らしい演奏力で僕らオジさん達をアっと言わせてましたね。いいバンドだった~

ハックルはQueではやっぱり嬉しくなるもんだね。音のやりやすさなどたまらんのです。いつも以上に楽しんでステージに立っていた気がします。それはなぜだかわからないけど長く音を鳴らし続けている素晴らしい友と共にできることが嬉しかったんだろうな。楽屋でもコンビニでも打ち上げでも、わきあいあいとしていました〜

1記憶
2Mountain
3TRY
4will
5Monster
6Beautiful Day
7サンライズ
8SING
9はなむけの歌
10アサヤケ

7曲目は新曲です。ケルンアルペンツアーで運良くサンライズ出雲に乗れた時にできた「夜行列車2」です。どうだっただろうか、今後もっと良くなっていければいいね。
この日、今度で19回目になる草加印を発表しました!

■ハックルベリーフィンpresens草加印其ノ拾九
日時:2014/9/18
場所:下北沢CLUBQue
open/18:30 start/19:00
出演:ハックルベリーフィン、山田稔明
前売り:2500円(ドリンク別)
当日:2800円(ドリンク別)

詳細はまた後日HPでアップします!
見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜!
by sakuben | 2014-06-25 21:16 | LIVE PHOTO

SENDAI LIVE PHOTO

c0197505_2264379.jpg
c0197505_2262579.jpg

c0197505_2275263.jpg
c0197505_229407.jpg
c0197505_2291334.jpg
c0197505_2282956.jpg

(pohotos by annakku & emi)
by sakuben | 2014-05-16 02:38 | LIVE PHOTO

GAREGE 20th Photo

c0197505_0425484.jpg

c0197505_0453920.jpg

c0197505_0445996.jpg

c0197505_044579.jpg
c0197505_0484841.jpg

c0197505_0452516.jpg
c0197505_0451356.jpg

c0197505_0494129.jpg

(photos by kamechan)
by sakuben | 2014-04-30 00:51 | LIVE PHOTO

裸眼横浜ライブPHOTO

先日の横浜ライブの写真を頂きました!
c0197505_1582441.jpg

c0197505_159863.jpg
c0197505_203759.jpg

c0197505_205952.jpg
c0197505_214086.jpg

c0197505_222779.jpg
c0197505_242181.jpg
c0197505_235657.jpg

c0197505_25522.jpg
c0197505_272717.jpg
c0197505_265597.jpg

c0197505_291676.jpg
c0197505_2104696.jpg
(photos by sofee)
by sakuben | 2014-02-04 02:14 | LIVE PHOTO

ケルンアルペンツアー裏ワンマン

10/23のアルバムリリースワンマンからツアースタートでいよいよ大詰め。
裏ワンマンの日が来ました。10/23にやらなかった曲達をリクエストを募り選曲していく、このワンマンはこれで3回目なんだけど、毎回バタバタなイメージしかない。この日もそうだったな。

c0197505_10163.jpg
c0197505_122826.jpg

きっとこの辺りの曲がリクエスト来るだろうなと思って復習してたりしてたけど、案外違ってるものなんだね。土壇場に弱い僕らにとってこのようなライブはなかなか試練だけど、まぁ自分の曲だしね。こないだのポールマッカートニー来日をやたらと引き合いに出してMCしていましたが、おこがましいにも程があるってもんです。反省...
c0197505_12212.jpg
c0197505_144832.jpg

曲というのはその時の気持ちを封じ込めることでもあるんだろうけど、それとは別にその当時の自分の心情、風景、匂い、そんなものが刻まれているんだなとやりながら思いました。きっとお客さん達もそうなんだろうね。その人にとってとても大事なその瞬間にたまたまハックルの曲に出会い、思いを刻む。それはその人にとって消すことはできない貴重な思い出なんだろうな。
今回のツアーでも、僕らを慕ってくれる若いミュージシャン達が昔のアルバムを熱く語ってくれたりしてとても嬉しかった。僕ら自身、昔のアルバム聴いても粗しか見えないところも、きっとそんな風には聴こえていないんだろうな。作り手側と聞き手側の違い。それが一緒になるという意味ではほんといいライブなんだろうな。でもちょっと喋り過ぎたかな...

【1部】
1Caravan
2March

3アドバルーン
4Jim
5パークライフ

6アカネ
7アーモンド
8カルミア
9Someday

10アサヤケ

【2部】
1夕さりの虹
2春の微笑み

3追憶
4 25
5レンタルレコード

6コンピューターおばあちゃん
7はなむけの歌
8ハリケーン
9アクアラング

10僕の大切な場所
encore
11夕暮れの風

もっとやれればよかったけどね、時間が経つのは早いよね。たくさんのリクエストありがとうございました。多くの曲達が愛されてて僕もつくった甲斐があったものです。これからももっといい曲つくりたいと思ったし、もっといいの実はあるんだよ!なんて。これからがまた楽しみだね。
東京でのライブは今年これで最後でした。見に来てくれた皆さん、リクエスト送ってくれた皆さん、協力してくれたスタッフ、440どうもありがとうございました〜楽しかった!残すはファイナル名古屋!(photo by daruma&terachi)
c0197505_0583849.jpg

c0197505_1243360.jpg

by sakuben | 2013-12-08 01:26 | LIVE PHOTO

胸キュンアルペジオvol.10 photo

c0197505_22211034.jpg

c0197505_22213333.jpg
c0197505_22222210.jpg

c0197505_2223276.jpg
c0197505_2224464.jpg

(photo by soffee)
by sakuben | 2013-11-25 22:25 | LIVE PHOTO