人気ブログランキング |

2014年 10月 04日 ( 1 )

陣馬山から高尾山


c0197505_1494469.jpg
山の話しが続いて恐縮ですが、先日陣馬山から高尾山までの縦走に行きました。
山仲間であり、ベーシストのタニーこと谷口翔太氏と行きました。彼とは長いことあちこちの山を登って来ましたが、ここ最近お互い山から遠ざかっていたので久しぶりに足慣らし的な感じで行ってみました。

この陣馬山から高尾山の縦走コースはかなりメジャーなルートで、ビギナーの方でも十分楽しめるコースですが全長18.5キロ。なかなか長いですね。登山というよりはむしろトレッキングで、夏場はかなりしんどいと思われますが、今から紅葉シーズンはいいですね。僕は4年前に一人でこのコースを歩いたんですが、その時は高尾山から入ったので、今回は陣馬山から入りました。
c0197505_1521131.jpg

急登が続いていましたが、一時間少しで陣馬山頂上へ。陣馬高原と言われる頂上エリアは広々として360℃見渡せる気持ちのいい場所です。その昔戦国時代に北条氏と武田氏が陣を張ったということから付いた名称の山で、白馬の像が頂上のシンボルになっています。青空の下に折り重なるように薄らと稜線が続き、その奥に富士山が雄大に構えている。ここが最初で正解でした〜
ほどなくして、高尾山に向けて縦走スタート。とても歩きやすいコース。お互い体調も天候も万全、杉の森を抜ける風が気持ちよく、たあいのない会話も弾みます。
c0197505_210826.jpg


明王峠を抜け、標高を下げて行きます。だいぶ歩いたところでようやく景信山へ到着。ここでお昼にしました。前回僕が一人でこのコースを歩いた時に、小屋で何か食べようと思っていたらことごとく全て閉まってて、わずかに持ってたアルフォートだけで陣馬山まで行ったことが、今となればいい思い出です。この日は遠くの街を眺めながら、バーナーを持って来ていたので充実したお昼を過ごしました。
c0197505_1591788.jpg


そしてここから小仏峠、城山を抜けて高尾山へ。小仏峠は中央道でよく渋滞情報で流れる小仏トンネルの上ですね。この辺りから人が増え始め、軽装での格好が大半を占めています。僕らも高尾山に付いた頃にはだいぶ足が疲れてましたが、ここでへばってもいられないので稲荷山コースで下山。このコースが人も少なく落ち着いて歩けます。僕もタニーも少しずつ膝が痛み出して来ましたが、夕方には無事下山。やっぱり体力落ちたな〜とお互い話しつつもその足で、麓の店に入り蕎麦を食す。美味かった〜紅葉はもう少し先ですけど、少しだけ色づき出している木々や、すすきが早々と秋を感じさせてくれるいいコースでした。
c0197505_1533164.jpg

c0197505_156772.jpg

by sakuben | 2014-10-04 02:13 | mountain