人気ブログランキング |

2014年 06月 30日 ( 2 )

6/28静岡の夜「騒玄」

c0197505_1910498.jpg
次の日は静岡へハックルでのライブ。僕は新幹線で大阪から向かいました。

静岡は昨年のケルンアルペンツアーで一緒だった、黒川くんからお誘いを受け出演することになりました。今回の会場は「騒玄」。ここも初めての場所。黒川くん始め地元のミュージシャンで始めた手作りのライブハウス。かなり小さいハコで、機材とかシステムなど行き届いていない部分も多々ありましたが、店長さんはじめ、PAさん、みんな人がいい。機材のことを言ってても始まらないので、それならばそれなりのやり方を考えればいいのです。でもここが異常なほどの盛り上がりで、僕らもだいぶテンション上がって気持ち良くやらせてもらいました〜

1SING
2月影
3TRY
4記憶
5will
6Monster
7サンライズ
8Mountain
9Beautiful Day
10はなむけの歌
encore
11さざなみ

共演者の長澤道宗くんが、昨年のUHUでの僕らのステージを見て、黒川くんに話しを持ちかけたのがこの日の始まりだったんだそうです。ありがたいな〜その長澤くんは、独特の曲の世界でやわらかくいい声だった。黒川君は拳のきいた昭和テイスト満載の曲ですが、平成生まれという驚きのシンガー。そしてもう一人ツダイーンさんは、僕らと同年代でありながらモヒカンでハチャメチャなテクノユニットという、もう静岡のシーンはいったいどうなっているのか?訳わからない感じだったけど、でもみんながそれぞれの音楽を認めていて仲がいい。ジャンルなんかで判断せず純粋に音楽を楽しんでいる、そんな雰囲気を感じた場所だったな〜とても微笑ましい静岡の世界に僕らは迎え入れてもらえてほんと有り難かった。いままで名古屋から素通りしていたことを後悔するぐらい...

打ち上げに行けば、前回お世話になった「UHU」の店長さんがいてご挨拶。ほんと気さくないいオジさん!(笑)。静岡にはしっかりとしたファミリーのようなものが出来上がってて面白かったし熱かった〜!黒川くん、長澤くん、ツダイーンさん、騒玄店長さん、PAさんありがとう!そして見に来てくれたお客さん感謝しています〜
c0197505_1916144.jpg
(photo by masami)
by sakuben | 2014-06-30 19:26 | LIVE PHOTO

6/27尼崎の夜「原点回帰」

c0197505_1718851.jpg

週末のツアーから帰って来ました〜どれも内容の濃い日ばかりで充実した日々でした。思い出して書いて行きます。

6/27に兵庫の尼崎、阪急塚口へsoloで行って来ました。会場は尼崎ブラントン。小さなライブバー的な感じですが雰囲気のいいところで歌いやすかったな〜この日はアシガルユースと、はじめましてのtyottiくんとご一緒でした。この日のタイトルは「原点回帰」。
tyottiくんとアシガルくん達は昔からの付き合いで、10年以上前にストリートでハックルを歌っていたんだと、ハックルへの熱い思いを話してくれました。

あの当時、僕も必死でどういう風に外から見られていたのか、あまり気にする余裕なんてなかったようにも思えるから、ちゃんと伝わっていたんだと、いいもの創っていたんだと改めて思い知ることが出来てほんと嬉しかった。彼らの貴重な青春時代に僕らの音楽がちょうどそこにあって、ただそれだけのことかもしれないけど...それってもの凄い心の刻まれ方なんだろう。僕にだってそういう人はいるからね。
そして最後には僕にサプライズでアシガルユースとtyottiくんとで「Mountain」を披露してくれた。僕も途中から出て歌うけど、あまりの嬉しさとなんだか気恥ずかしさと、ギター持ってないのとでテンパっていますがあしからず...


6/29
1はなむけの歌
2あれから
3記憶
4カルミア
5Monster
6アサヤケ
7また君に会いに行く

カルミアはリクエストで歌いました〜
終演後はアシガルユースのペースで深夜の焼き肉へ...彼らのあまりの食欲に圧倒されていました。そして宿はビクター時代に定宿として使っていたところへ。正にこれこそ「原点回帰」。納得する一日だった。
アシガルユース、tyottiくん、ブラントンスタッフ、竹内さんありがとう〜そして見に来てくれたお客さんどうもありがとう!
(photos and move aiberry)
by sakuben | 2014-06-30 17:30 | LIVE PHOTO