人気ブログランキング |

2012年 10月 10日 ( 2 )

お前の話はつまらん〜!

もう20年前も前になる。
僕は上野アメ横のジーンズショップでバイトをしていました。
当時流行っていたブーツカットを履いて、あの頃どこの店でもそうだったように馴れ馴れしく、「履いてみる?」なんて調子に乗って接客していました。若気の至りです...

ある日試着室に入ってる人がいたんで、いつものように「お客さ〜ん、どおすっか?」なんてカーテン越しに訊いてみたら、何も言わずにカーテンがビシャ!っと開いて、白髪の老人がジーンズを持ってサッと出て行った。それが大滝秀治さんでした。お店のオーナーと知り合いらしくたまに買いに来ていたそうです。結局なにも話してはいないですけど、僕にとっての大切な思い出です。

あんな俳優さんいなかったですよね〜何度も涙しました。
ご冥福をお祈り致します。合掌。
by sakuben | 2012-10-10 22:24

温故知新

c0197505_043157.jpg

先日の神戸へは、久しぶりの新幹線だったんで東京駅の丸の内駅舎を見て来た。
人がいっぱい...みんなパシャパシャ写真撮って、僕も交じって撮りました〜
ほとんどオジちゃん、オバちゃんばかりだけどね。
1914年にこの駅舎が誕生してから100年、出来た当時の姿を完全に再現。西洋建築のデザインがお洒落〜今でも十分存在感がある。

東京駅は「夜行列車」でも唄っている通り、僕にとって馴染み深い駅です。
僕が生きて来ただけでも歌になるほど思いがあるんだから、年輩の人達は当然もっといろんな思いがあるんだろうね、しかも日本が高度成長期の頃、時代と共に人々の玄関として担ってきたんだからな〜
古き良き時代の物を大事に残して行く、そういった意味でもこの印象的な駅舎はこれからも東京の玄関として活躍していくんだね。僕は向かいのビルのオープンカフェでのんびりお茶しながら、この優雅な姿をたしなんでいました〜電車好きは駅好きでもある。
c0197505_051222.jpg

by sakuben | 2012-10-10 00:19 | train