人気ブログランキング |

2012年 07月 18日 ( 1 )

梅雨明け

梅雨明けしました〜暑い暑い...
各地で自然災害に遭われた方々にとっては、さらに大変な時期になってきたと思います。少しでもいい夏を迎えることができればと願います。
最近のいじめ問題、少し前にもこのようなことが問題になり僕自身書いたことがあったので、改めて載せてみます。2006年の11月です。今も変わらぬ思いです。



最近暗いニュースが多いね。イジメ問題、僕も小中学校時代を思い出してみた。あの頃も今ほど陰湿なものではなかっただろうけどイジメはあったと思う。

僕は昔からかなり視力が悪くド近眼だ。普段コンタクトなんだけど、小学校の頃はまだメガネっ子で今見るとほんとイジメられっ子のような姿だった。でも調子良かったせいか、グループのリーダー的な子と仲良くなれていて、いつもリーダーの側に引っ付いているようなそんな子だった気がする。それだけグループの重要性をよくわかっていたんだろう。自分がイジメられないように…

でも一度だけ憶えているのが中学の時、あることがきっかけでグループから口をきいてもらえなかったことがあった。シカトだ。
幸いなことにそれほど長続きはしなかった。でも普段からコバンザメのような子だったから、グループみんなにとって些細なことでも、あの時の精神的苦痛は今でもはっきり憶えている。それを思うと自殺する子のつらさといったらどれほどのものか…

想像力。

僕は音楽によって救われ人間的に多くのことを学んだ。曲を創る上での集中力と想像力、バンド内での調和、強調性。自分は自分であるという自己分析、評価など...弱っちいコバンザメは音楽を手にしてからほんの少しだけ強くなれた。それが自信なんだろう。そして高校の頃にはコバンザメではなかった。

僕が学生の頃とは時代が違うだろうけど心は同じ。今の子達には想像力を豊かにしてほしいな。人のイタミがわかるように…。当たり前のことだよな。それは自殺する子も同じ。そして夢中になれるものを掴んでほしい。ものすごい速さで情報が流れる時代であるがゆえ、起こりうる問題なのかもしれないけど。

ジョンレノンはイマジンを創った。誰もが想像力豊かになれば、イジメ問題も起こらないのかな。人が人である以上争いや諍いなど無くなりはしないだろう。でも救える命は今よりあるはず。
c0197505_4225223.jpg

by sakuben | 2012-07-18 04:27