人気ブログランキング |

2010年 05月 13日 ( 2 )

筑波山

c0197505_235389.jpg

今年初の登山です。友人達と「筑波山」へ行ってきました~
ここ最近は山の本とか映画「剱岳」「アイガー北壁」とか、そんな知識ばかりで頭デッカチになっているんで、まずは筑波山だろうと・・・たかだか877メートルだけどね。なめちゃいけませんよ。日本百名山なんですから。
c0197505_2124482.jpg

c0197505_241050.jpg

昨日からの雨で、やっぱりついてないなと思っていたけど、運良くそれほど降られなかった。ゴアテックス大活躍です~僕らは白雲橋コースで山頂を目指します。霧の幻想的な森を抜けると大きな岩、「弁慶七戻り」へ。このような相当大きな岩が無数に存在している。
c0197505_224527.jpg


ウグイスがずっと鳴き続けてて道案内してくれているようでした~しかし姿は見えず。さすが警戒心が強い。筑波山は男体山と女体山の二つの山があり、まずは女体山の頂上へ到着。見事晴れていました~ここからの眺望は最高!岩場で危険だけど、来た甲斐がありました!
c0197505_1551931.jpg



そしてお昼に筑波うどんというのを食べました。けんちん汁にうどんが入ってるだけなんだけど旨い!山の食事はやっぱり格別です。頂上付近ではケーブルカーとロープウェイがあるので人が多いだろうと覚悟してたけど、案外少なくゆったりと出来ました~
c0197505_2471353.jpg


その後男体山へ登り、頂上の筑波山神社の社殿でお参り。おみくじで大吉でした~イェ~イ。
そして下山へ。昨日までの雨で山路は結構ぬかるんでて1回こけました。
ゆったりしながら降りてたら急に雲行きが怪しくなり、雷が鳴り出した。これは降られるぞとペースアップで下山してたらポツポツと雹が・・・!イター!急げ~と早歩きで下り、タイミングよく非難できる小屋を見つけ雨宿りというか雹宿り。しばらくすると嘘のように日差しが・・・
c0197505_295328.jpg


山の天気は変わりやすいとは言え、ここまでバラエティに富んだ一日は初めてだ。いい時に来れたな。帰りは温泉浸かって極楽気分。春の山は新緑や気温がほんと気持ちいい。最高の一日でした。
c0197505_257747.jpg

(photos by marry)
by sakuben | 2010-05-13 03:33 | mountain

EIGER NORTH FACE

映画「アイガー北壁」を鑑賞。
ドイツ映画って重厚な創りのイメージであまり見てなかったけど
c0197505_0511088.jpg
これまた凄い映画です~
剱岳の時も相当過酷なロケだと思ったが、これもどうやって撮ってるんだか。とにかく想像以上の雪山の世界が、痛いほど伝わってくる。

悲しい~切ない~寒い~う~。山は好きだけど、こんな辛い登山はキツ過ぎる~
やっぱり美しい自然の世界の裏には、必ず過酷な自然が潜んでいるもんなんだね。

この映画はヒットラー政権下のドイツ。この時代なんてまだまだ登山技術も進んでいないのに、当時の人達は果敢に立ち向かって行ったんだな。(実話ですよ)剱岳と同じ様に時代背景とストーリーが良く出来てて、山とか特に好きでもない人でもいいと思います。

それにしても悲しい~
by sakuben | 2010-05-13 00:55 | MOVIE