人気ブログランキング |

ご無沙汰です。

まただいぶ更新してなかったです...4月になって初とは。色々とあった今年の春、言い訳です。気まぐれだけどまた少しずつアップしていきます。大事な時こそ書いておきたいと思うんだけどね。
c0197505_0134572.jpg

熊本があのような大地震に見舞われ、またしても言葉を失ってしまう。自分が生きてる間にこんなにも大地震が起こるとは…やはりこの国は地震と向き合い復興し発展してきた、そういうところなんだなと強く実感しています。なので原発にはきっぱりと反対なんです。異常が見られないから再稼働を続けるなんてどういう神経しているのか。どこまでこの国は懲りていないのか。愚かな政府の対応に素人の自分にだってそのぐらい思うのにと憤る日々です。土台を覆すなんていうことは並大抵のことではないんだろうけど…

熊本市内に今もあるかわからないけど、バトルステージというライブハウスがあって初めてライブした時にアンコールがかかったんです。海の近くの野外ステージでハイロウズと大黒摩季という異色な組み合わせのオープニングで出演した時の僕らのライブが不甲斐なかったことが忘れられない。幼い頃には亡くなった祖父に連れられ阿蘇山へ行った。火口付近の白いシェルターと草千里の緑が印象に残ってる。当時落書きいっぱいだった熊本城の天守閣に自分の名前を書こうとして、祖父に引っ叩かれたのを覚えてる。そんな数々の思い出。熊本のことを思うと胸が痛みます。熊本だけでなく九州全体で考えてみればどれだけの思いがあるか…「夜行列車」や、「たからもの」は九州への思いでもあるんです。1日でも早い復興を願い、協力していきたいと思います。
c0197505_0144459.jpg
c0197505_0152934.jpg

先日は高円寺highとampcafeでの共同イベント、cruyff in the bedroomのレコ発に出演。僕は裸眼2.0と共にampcafeでの出番でした。この日はフードも色々あって賑わってた~エガワさんのたこ焼きを食べ損なったことが心残り…
春に入って3回目ぐらいのsoloライブだったので、たまにはとES330でのエレキ弾き語り。それなりに個人練にも入ってたんですけどね、やっぱりまだ難しいですね、色々と小細工したくなるんですがそれをするにはまだまだ未熟で…もうちょい練習が必要だなと感じました。裸眼は牧野さんと鈴木淳さんとの絶妙なコンビネーションで会場を賑わせアンコールでは僕も参加して2曲ほどやりました。2人の熱いプレイに、言葉にすると安っぽいけど、ロック魂を感じて僕も熱くなってました。
highの方では、プレクトラムのタイちゃんがバンマスの沖野俊太郎&the F-A-Rsがやっており、ほんの少しだけ観れた。沖野さんとはこの日初めてお会いしましたが、とても話しやすい方で僕のライブも観て頂けたようで嬉しかったです。メインのcruyffは流石の圧巻ステージで久しぶり轟音を浴びました~この日東京はなんだか荒れた天気でしたけどたくさんの方に足を運んでもらい嬉しかった~見に来てくれた皆さん、スタッフの皆さん、出演者の皆さんどうもありがとう~
c0197505_016491.jpg

by sakuben | 2016-04-21 00:23


<< 先日ソネと... “change gonna c... >>