人気ブログランキング |

松本から静岡へレイルウェイ②

c0197505_064514.jpg
甲府まであずさで来て、ここから身延線に乗り換え。
出発まで20分ほど時間があったのでたけ兄は喫煙タイム。僕は駅のお土産屋さんで物色。ほうとうを買いました〜そして身延線の特急ワイドヒューふじかわに乗り込む。ワイドビューとだけあって大きな窓だがフォルムが在来線と似た感じで親しみある感じ。3両編成で指定席は1両で残りは自由席。
c0197505_072050.jpg

南アルプスを眺めながら日本ならではの素朴な田舎風景を進みます。こんな場所での生活はどういう感じなのだろうかと、いつも車窓からそんなことを思います。車掌さんが切符の拝見で来ました。新人くんとベテランさん。そしてたけ兄がどうせなら先頭車両へ行こうと言ってくれたので、車掌さんに伝え先頭車両へ移動。パノラマ感が味わえる運転席で、見事なまでの単線が山あいに伸びています。かなり深い山に入って行くので狭いトンネルが続き、特急でも速度はかなりゆっくりの山岳路線。列車が山道を登るって結構な力が必要になるんだよね。なんだかじっと移り変わる目の前の風景を見ていました。
c0197505_0234871.jpg
c0197505_0233584.jpg

そして富士宮の辺りに来て、ドカーンと大きな富士山!見事でした〜立派な山だな〜
c0197505_0272352.jpg

ここから徐々に速度を上げて富士駅へ。富士駅にてスイッチバックで静岡へ。駿河湾沿いを走ります。ここはいつも車で気に入ってる由比の辺りで、一番海側を東名高速、次に国道、そして一番内側を電車が走る。いつも車から見ている風景を電車から見れるとは嬉しかったな〜そして静岡へ約4時間ほどの列車の旅が終了。次回は静岡のお客さんおすすめ大井川鉄道へ行ってみたね〜
c0197505_0415953.jpg

by sakuben | 2015-12-16 00:43 | train


<< 2015独り相撲 冬の巻 松本から静岡へレイルウェイ① >>