人気ブログランキング |

旅へのstep 2

c0197505_042339.jpg
初夏へのアメリカへ行くのも、まだ先と思っていたらもう4月!なんて早いのだ...
まったくもって英語が進んでいない...こんなにも日が迫っているというのに、なんとかなるんじゃないかとどこか思っている自分が少し信じられない...

今回マサチューセッツ州で行われるWilcoのフェス「solid sound fes」に行くのだが、キャンプサイトを予約しなければならず、ライブ会場の現代美術館MASS MOCAって場所に電話をしなければならない...ネットでは頼めないようなのだ。直接対面していればなんとか、身振り手振りで伝わるかとも思うが、さすがに電話となると...
どうするか悩んでて、近くに英語が堪能な人はいないか、お願いできないかとも思ったが、だめだ!と。ここからすでに旅は始まっているんだ!と決心し、初めて国際電話を小学生レベルの英語で掛けてみたんです。早くしないと泊まるとこなくなってしまうからね。

「Hello, Is this the mass moca?」
「I call from japan 」

この一言から始まり、僕の言いたいことは伝わっていたんだろうけど、向こうからの質問などがほとんど理解できず、「Will you talk slowly?」を何度も言って、「I call you back」を連発。
最終的に5回も掛け直した...

向こうの人はまったく英語通じない日本人から電話来るよって伝えていたんでしょう、3回目ぐらいには「sakuma?」と掛けた瞬間にわかってくれて、最後には少しだけ日本語が話せるって人がわざわざ電話口に出てくれました。要は予約しましたよってことや、支払い方法、他に質問は?など簡単なことを全然理解できず、とんちんかんな返事しかしていなかった...まったくもって恥ずかしい限り。
僕も全て会話は録音してて何度も聞き返したりしたけど、日常会話の英語のレベルに達するにはかなり遠い...まず聴き取れないなぁ〜ここで言っても仕方ないけどMASS MOCAの電話の方々へ感謝したいです。どうもありがとう。Thank you very muchです...あきれた日本人に付き合ってくれて、とてもよくしてもらいました。行くのが不安だったけど少し安心、いや、ますます言葉の壁という現実を思い知ったひとときでした〜次はステップ3へ。
by sakuben | 2015-04-10 00:30


<< マジックインムーンライト pop ゴリゴリ 大陸 >>