人気ブログランキング |

葉月

八月に入りましたね。
ゲリラ豪雨も当たり前になるぐらいすっかり亜熱帯化している日本列島。皆さん熱中症には気をつけましょうね。

こないだ話題の「風立ちぬ」を吉祥寺で見て来ました。ジブリも武蔵野ですからね、地元になるのかと少し誇らしげな気分で鑑賞。
ゼロ戦を作った、堀越二郎の伝記的なストーリーを独特の捉え方で、作り上げるジブリならでは作品。ストーリーも良かったんですが、なにゆえ一番惹かれたのは絵の素晴らしさ。冒頭、主人公の少年が目が悪く近眼の見え方で映す描き方には、実際に目の悪い自分が見て来た世界と同じようで、驚いた。ここまで進化しているんだね〜凄い!
さっきもラピュタがテレビでやっていたけれど、絵のクオリティの向上がよくわかるな〜
それと彼女との再会の赤屋根のホテルが、おそらく上高地の帝国ホテルをモデルにしてるのではないかと思われわくわくしましたよ。

この映画に限らず技術者や研究者などは、つねに純粋でただ、ただ向上心と共に生きている。そこには戦争等とは別の世界がある。ゼロ戦を作ったなんて肩書きは本人は望んでいないかもね。ただ美しい飛行機を求めた、ピュアな男の切ないストーリー。
c0197505_119938.jpg

by sakuben | 2013-08-03 01:20 | MOVIE


<< 芝芝作戦4 アルバムリリース決まりました〜! >>