人気ブログランキング |

福岡から大阪へ

c0197505_1425545.jpg

次の日は大阪までの移動日。
しかも門司からフェリーで移動なので夕方まで福岡を観光することに。

結構遅くまで飲んでいたので、昼はさっぱりなのがいいと鯛茶漬けの人気のお店「よし田」へ。これは抜群に美味かった〜初めは刺身で食べて、その後に茶漬けで食べる。何杯でもいけちゃう!満足でした〜
c0197505_14274448.jpg

ちょうど福岡は山笠祭りの時で、街は活気づいていました。中州の方へ行き櫛田神社など山笠の雰囲気を堪能。とにかく暑かったけど、こういう街ならではの風習を知ることが旅の醍醐味でね、実に面白い。山笠の伝統を受け継ぐ正装(言わばふんどしのような格好)に子供達はお尻を隠しながら歩いてたり...可愛いね。夕方頃に明治通で迫力ある各班の山(神輿のような...)のお披露目パレードを見て、福岡を後にしました。
c0197505_1429101.jpg
c0197505_14293265.jpg


移動の新幹線の中、座席が足りずに二人の孫を連れたおばあさんがいて、敬吾はその小さな孫達にここ座りなとiPadで「しまじろう」を見せる。最初は危機感を抱いていた子供達もしだいに敬吾の話術に惹かれ、しまいにはなついてしまう...さすがとしか言いようがない、たいしたもんだ。
c0197505_1431297.jpg

久しぶりに小倉へ。ここも10年ぶりぐらいだろうけど、それほど駅は変わった様子はなかった。そして夕立の中バスで門司港へ。フェリーの旅はハックルの時でも何回かあるけど好きだったね〜ゆったり乗れるからね。19時半頃出港して朝の8時ぐらいには大阪へ着く。そしてこのフェリー、今回僕らは演奏者として乗せてもらっており、乗船費が無料。しかも個室で食事まで付いている。この至れり尽くせりの船旅たまらんね〜そして20時頃にロビーで歌うのだが、マイクも何も用意されていない場所でただただ大声出して歌うのみ...正にストリートと同じ。自分の声の通らなさを痛感し、初心に戻った気分になれました〜何人か聴いてくれたお客さん達に感謝です。
c0197505_1439287.jpg

そこからは夕飯を食べ、風呂に入り、敬吾と船上で長々と話した。僕らが知り合い16年、月日は流れたけどこうした時間を設けられたことは一度もなかった。ゆるやかな船の揺れが心地よかった。
by sakuben | 2013-07-18 14:44


<< 大阪 酔夏男 福岡へ >>