人気ブログランキング |

仙台二日目


c0197505_355353.jpg
仙台でのライブと今回もう一つ目的があった。被災地へいくこと。
実際にいまどんな状況になっているのかを、この目で見ておきたいと思ったんです。観光目的で行く事は不謹慎なのでは...とも思いましたが、観光こそが復興に結びつくと、現地の人達も全てではないですが迎え入れてるようなんです。但し通常の観光地とは違うので節度をもって。
c0197505_365218.jpg
c0197505_392183.jpg
c0197505_382462.jpg

レンタカーを借りて石巻市の門脇、南浜町のエリアへ。
日和山から街を一望。テレビでも何回か見た事あるポイントだった。ここから津波が来るのを、街が飲み込まれて行くのを見ていたかと思うと、相当の恐怖感に襲われる。

街へ下りてみた。雑草が生い茂り、鉄骨の柱だけの建物が幾つかあり、全て錆び付いている。かろうじて流されなかった新築と思われる家も幾つかあったが、住める状態ではなく誰もいない。話によると住むことが禁止されているようです。
このエリアで津波は6,9m。当時の建物があったと思われる場所には、当時の床、クロス、タイル、などがそのまま残っている。応援のボードが置いてある場所に献花台があり、お参りをした。

c0197505_3135874.jpg
c0197505_3131233.jpg
c0197505_3113478.jpg

c0197505_3151591.jpg

c0197505_3195236.jpg
向かいのテントで現地の人達がお土産を売っていた。現地の木で作ったマドラーを購入、店のおばちゃんは冗談なんていいながら笑顔で元気だった。そしてやきそばを作っているおじさんが、当時のことを話してくれた。そのおじさんも家族が津波にさらわれ、まだ見つかっていない。皆さん笑顔だったり冗談言ったり、もうすぐ2年とはいえ、ほんと逞しいな〜その笑顔の奥には、僕らの想像をはるかに超えた苦しみがあっただろうに...どれだけ僕のぬくぬくと生きている今の生活が、幸せに満ちているかが、よくわかった。
小学校を訪れた時は、言葉を無くした。
これからここはどうなって行くんだろうか。こないだ僕は神戸へ行き、今回は石巻。神戸の見事な復活のようにこの街も早く復興できることを切に願いました。
c0197505_3203646.jpg

帰りに松島に寄り、沈む落陽の美しさに浸りながらも、どこか儚さのようなものも同時に感じていました。自然の驚異、人の営み、時の流れ...今回短い時間だったけど、ほんと行ってよかった。
by sakuben | 2012-11-06 03:32


<< あ〜美味かった! オリオン >>