人気ブログランキング |

槍ヶ岳 9/28 3日目

c0197505_127589.jpg

いよいよ最終日。この日も晴天!
今日の行程は二日かけて登って来たこの山を、一気に上高地まで下る。
長い長い道のりだ。
c0197505_144697.jpg

c0197505_1283589.jpg

体調もいい、アミノバイタルも飲んだ。新たにスポーツタイツも新調した。
全てこの下山のためだ。それは前回の穂高の屈辱を晴らすためでもある。しかしあの穂高のボロボロになって下りて来た後も、特に運動などせずまたいつものだらだら生活を送ってしまったのが、自分の弱いところなんだな。そんな反省もしつつ下山した。
c0197505_1461858.jpg

まずは山荘を出て、東鎌尾根を行く。スリリングでありながらも、とても起伏に富んだ最高のコース。槍をバックにぐんぐんと標高を下げて行く。尾根を渡る風が心地いい。日陰に入ると霜が降りている。こんな9月に霜を踏んだのは初めてだな。僕は膝にあまり負担のないようにゆっくりと足を下ろして行くが、帰りの時間等もあるからあまりゆっくりもしていられない。タイムキープが重要なのだ。しかし初っ端から20分遅れでのスタート...
c0197505_158298.jpg
c0197505_22142.jpg

だが勢いに乗ってぐんぐん進む。とにかく天気がいいのが最高だ〜富士山も見える〜
昼頃にようやく一日目に泊まった槍沢ロッヂへ。昼食。
この辺りから、だいぶ足はくたくた。でも緩く長い道を進んで行くから前回の穂高よりもだいぶ負担は少なかった。そして徳沢でソフトクリームを食べ、上高地へ。

この長い平坦の道を行きよりも少し成長したような、逞しくなったようなそんな気分で歩いてる自分を少し誇らしく思ったり...やるじゃんサク〜やればできるよ〜なんてね。
c0197505_1485264.jpg
c0197505_151678.jpg

行きの顔と帰りの顔。同じ顔でもきっと違う。汚らしい無精髭の顔にやりきった感が表れ、心が豊かになる。まったく山なんて興味なかったこの僕が山に興味を持ち出したきっかけが槍ヶ岳や穂高だった。雑誌に乗っていたこの山達が険しく厳格に思え、選ばれし者のみが登れるみたいななんだかそんな一筋縄ではいかない感じが急に登ってみたいと思わせた。その二つを成し遂げたんだ。
足は疲れきっていても気持ちが晴れやかで最高の道だった。山を人生と置き換えるなんてこと良くあるように、なんだか自分の人生がこうであってほしいなんてそんな風にも思ったり...
c0197505_1533267.jpg

明神からは野ざるがいっぱい現れ、かわいかったな。
そして無事全員上高地へ到着!やった〜みんな良く頑張ったよ〜全員なにも怪我もなく戻って来れたことがなにより大事なんです。梓川の流れが優しく穂高の峰々は雄大だった。
また来よう。初めての経験をしに。一緒に登った仲間に感謝。
c0197505_233361.jpg

(photos by saku takeny ken tanny)
by sakuben | 2011-10-01 02:13 | mountain


<< お知らせ 槍ヶ岳 9/27 2日目 >>