人気ブログランキング |

STUDIO

スタジオで大きな音を出して聴いていると、なんだか良く感じちゃうんだよね。
後で自宅で聴いてみてビックリとか...なのでいつもチェックは小さめの音でしている。

昔はそのズレがほんと多かった。ヘッドフォンとスピーカーとの違いに戸惑ったり...
今は段々と自分の確認の仕方があって、それに基づいてやっている。それは今までやってきた成果だろうね。

歌入れも、ギター録りも実際自分の耳で聴いている音とマイクに乗った音は違うから、それを合わせるのに時間がかかる。一概にマイクだけの問題ではないから、一個一個変えてみて、自分の音に近づけていく。時間も決まっているしね。今でも新たな場所で録る時は難しいもんだ。

ハックルの場合は音数が少ない分、個々の音が重要なんです。
c0197505_1481967.jpg

by sakuben | 2010-12-15 01:51


<< coke らすとぎぐ >>