人気ブログランキング |

芙蓉の人

c0197505_123973.jpg

《時は明治28年。正確な天気予報をするためには、どうしても富士山頂に恒久的な気象観測所を設けなければならない。そのために野中到は命を賭けて、冬の富士山に登り、観測小屋に籠った。一人では無理だという判断と夫への愛情から千代子は後を追って山頂に登る》

昔の人の志ってもの凄い。こういう人達が実際この国を背負ってきたんだよな〜なんて考えさせられる事実の話。それにしても女の逞しさには頭が下がります。これぞ真の山ガールっていうか山女。
芙蓉とはハスの意味でもあり、芙蓉峰で富士山を表すそうです。
これを読んでからの富士山登山はきっと違うはず...
by sakuben | 2010-08-01 01:27 | books


<< 葉月 Hide away to O... >>