人気ブログランキング |

金時山

c0197505_2405289.jpg


なんだか山登りに熱くなっているこの頃、神奈川県は金時山へ行ってきました~
今回ルーシーチームと一緒に4人で行きました。みんなで行く山は楽しい~僕はビギナーとして参加です。

金時山は金太郎の生まれの山。あちらこちらに金太郎の名所がありました。
神奈川県もこんな奥まで来ると、田舎だね~空気がうまい!
登山スタートはすれ違う人達との挨拶から始まる。こういう自然なマナーっていいもんです。
最初は平坦な道でハイキング気分。
やまびこが綺麗に響いていた。やまびこなんて聴いたのはいつぶりだろうか・・・

杉の山道を進みます。1000メートルぐらいから急に道が険しくなり始めた。そして霧というか雲の中へ入っていく。少しなめてたな~僕だけスニーカーで来てしまった。山を甘く見てるといけません。今回リュックサックの背負い方も教わりました。リュックは肩ではなく腰で背負うらしいです。どうも街感覚で背負うクセが染み付いてしまっているな~
頂上についたときには十分汗掻いていたけど、涼しい涼しい。上着がないと寒いぐらい。1200メートルでも違うもんだね。この日は曇りで富士山見えなかったけど、ここの眺めは最高らしいです。
頂上の小屋で休憩。何てことない食べ物でも、山では最高になる。旨い!いつもは砂糖入れないコーヒーもこの日は入れてみました・・・旨い!インスタントでも旨い!

下りは要注意。滑りやすいし、ひざがカックンしてくるね。でも石坂さんにスティックを借りてみたところ楽チン。
これはいい。ひざの負担がかなり緩和される。是非とも買ってみようと思った。
アイコ氏の絶妙なスケジュール肯定で無事下山。

箱根の温泉宿で一泊し、2日目は箱根観光。
芦ノ湖を遊覧船に乗り、ロープウェイで駒ケ岳頂上へ。そこから大涌谷までハイキング。
この道がなかなかマニアックで良かった。森の中の静寂はまるでスタジオにいるぐらい静かで音がないことに感動を覚えます。徐々に硫黄の匂いがしてきて大涌谷へ。2時間ぐらいのコースだったかな。アップダウンあり岩の険しいところありで楽しい道です。大涌谷では黒たまごを食べて、帰りはシルバーウィークの混雑にやられたけど、行き帰り共にロマンスカーで電車好きの僕としては文句なしの休暇でした~
c0197505_242961.jpg

by sakuben | 2009-09-25 02:49 | mountain


<< 秋風晴天 remaster >>