人気ブログランキング |

20th Anniversary one-man関西編

c0197505_00033556.jpg


5/19(日)京都nanoでの20周年アニバーサリーワンマン無事に終了しました〜

nanoでは2回目になるワンマン。今の僕らにはちょうどいいキャパと音の感じ、そしてモグラさんはじめスタッフの良さにここを選んでやらせてもらってます。今回20周年なんて盛んに言ってやってきましたが、同録聴いてみたりすると結局まだまだ…
納得するところなんて出来てやしない。まだまだ途中なんですよ。ほんとに。
こんなことがずっと続くのかもしれないけど、ずっと続けていける喜びもまた、当たり前ではないんだなと。まだまだと思いつつも小さな喜びを拾い集めて、このささやかなアイデンティティをこれからも育んでいきたい、そう思ってます。

何事も続けることなんですよね。この20周年企画もとりあえずは終わりですが、年内いっぱいは周年ってことでまたなにか考えます。

モグラさんはじめ京都nano、スタッフ皆さんに感謝。そしていつも手伝ってくれるハックルスタッフに大感謝!そして見に来てくれたお客さんほんとどうもありがとうございました!ライブ写真はまた後日アップします。

photo by ai-berry


# by sakuben | 2019-05-23 00:08

20th Anniversary 名古屋編

c0197505_23205041.jpg

20th ANNIVERSARY企画の名古屋編、無事に終了しました。今回名古屋だけ対バン形態にしていたんですが、やるならばもうこのバンド達だろうと九龍とサンセットレコードご指名でオファーしたんです。このバンド達とはデビュー前から幾度となく名古屋で共演してきて、僕らの良かったライブもダメなライブも知ってて、いわば歴史を知ってるんですね。なので僕らの中では名古屋と言えば彼らだろうと、この企画には彼らとやりたいと思っていたんです。

サンセットレコードは相変わらずの菅井くんの斜めな感じが一癖も二癖もあって、ほんと面白いバンド。それでいて曲は物凄く練られているんだけど、実は歌詞先行で作ってるとは意外だった。九龍はより爽やかなイメージでキャッチーな踊れる曲達に自然と引き込まれていく。間口がとても広くもっと多くの人達に受け入れられるサウンドだと思う。新曲の「ストレンジャー」がほんと僕らの付かず離れず的な距離感をさらっと見事に表してて素晴らしかった。

僕らが初めて名古屋に来た時に、ハートランドで対バンしたのがサンセットレコードで、その時のサンセットに九龍のカワイくんとマキちゃんが在籍していたと…これだけ年数を重ねて今知った事実。当時何もわかってなくて、自分のことしか見てなかったしなぁ。僕らにこれだけの歴史があるように彼らにも勿論語り切れない歴史があって、様々なことを経験して今があるんだよね。それで今も共にこうして音を鳴らせている、そんな幸せを感じてステージに臨んでいました。

僕ら3バンドとも、十分年数経ちましたけど、まだまだやり足りないことだらけですからね。(笑)今回名古屋に出演してくれた、九龍、サンセットレコードに感謝。そしてこの機会を与えてくれたロックンロール、本多さん、伊東さんにも感謝。見に来てくれた皆さんどうもありがとう!とりあえずは京都ワンマンに向けて頑張ります!


# by sakuben | 2019-05-13 23:24

2019/3/3 20th Anniversary photo2

c0197505_23141794.jpg
c0197505_23363834.jpg
c0197505_23074555.jpg

c0197505_23151669.jpg
c0197505_23374890.jpg
c0197505_23382161.jpg
c0197505_23385786.jpg
c0197505_23394340.jpg
c0197505_23404098.jpg
c0197505_23411324.jpg
c0197505_23413959.jpg
(photos by y.yamanaka & e-ko & taeko)


# by sakuben | 2019-03-24 23:43 | LIVE PHOTO

2019/3/3 20th Anniversary photo1

c0197505_22580486.jpg
c0197505_22583588.jpg
c0197505_22595327.jpg
c0197505_23002707.jpg
c0197505_23011693.jpg
c0197505_23015843.jpg
c0197505_23031047.jpg
c0197505_23035396.jpg
c0197505_23044008.jpg
c0197505_23052471.jpg
c0197505_23062628.jpg
c0197505_23071032.jpg
c0197505_23074555.jpg
(photos by y.yamanaka)
# by sakuben | 2019-03-24 23:12 | LIVE PHOTO

TS9→OD9

c0197505_23484710.jpg

アイバニーズTS9の元祖マクソンのOD9オペアンプ4558艶ありを見つけ購入。もちろんたけ兄相談済です。82年製なのでビンテージエフェクトになるけど、自分が使い出したのか95年ぐらいだと思うから当時で考えれば、10年ちょい前のモデルになるわけだな…それでもうビンテージ扱いとはねぇ〜自分もほんと歳とる訳だな。その当時に使ってたものが徐々にビンテージ品の扱いになっていくなんてね。

アイバニーズのTS9を使うようになって20年以上。幾度となくこのエフェクターに頼ってきました。
スティーヴィレイヴォーンにハマる時代というのがギタリストにはよくあって、僕もしっかりそこにハマった一人で、20代の頃フェンダーUSAのストラト買って、TS9からフェンダーアンプへという、今の基礎のようなものを、あの頃に学んだ気がします。結局あんな弾きっぷりなんてできる訳はないんだけどね。

ギターのミッド部分をバンドの中で埋もれずに、しっかりと押し出してくれるエフェクトなので今でも欠かすことのできないペダル。でももう少しだけナチュラルにブーストされないかなと思ってて、TS9の初期モデルがひょっとするといいのではないかと最近気にはなっていたんです。ちょいちょいたけ兄に相談しててね。そしてようやく手に入れました。

まだバンドで合わせてないからわからないけど、所詮はオーバードライブの中での音の違いだからね…劇的に変わることはないとは思うけど楽しみなんです。
僕の足元わからないだろうけど、自分の中では新鮮な気分の今日この頃。yeah!


# by sakuben | 2019-03-18 00:09