「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

“change gonna come !!!”


c0197505_21295411.jpg
3月に入って、3週間連続のライブ。ライブ終わるたびに気が抜けるのか、風邪をひく感じで悪化しないように葛根湯を服用、無事乗り切りました。

3/18は下北沢ラグーナでのsoloライブでした。
ここのラグーナさんには初の出演。なかなか大きい音出すところなんですね。弾き語りでも十分ボリュームがあるから、ついついストロークが小さくなっちゃいますね。共演にほたる日和さんと、EGくん。EGくんは以前にもやってるし、僕の大好きなシンガーソングライターなので、またやれて嬉しかった。リクエストにも応えてくれましたね。ほたる日和の早川くんとは初でした。ノロッスで、はじとも仲がいいということで、言わば「北の国から」の被害者だね。初めて会った感じがしないぐらい、きさくな好青年。パーカスと鍵盤入っての厚みあるサウンドでした。

1記憶
2春の微笑み
3March
4僕の街
5駅前さくら
6星影レイルウェイ
7あれから
8マラソン
9また君に会いにいく
encore
10アサヤケ
11さざなみ(セッション)

意外と春に相応しい曲が多いんだなと、思っていましたが選曲から漏れる曲も、もちろんありまして…またそれは次回に。ラストはさざなみを三人でやりました。リハで僕が、さざなみを歌ってたところEGくんが、それやりたいと…早川くんは曲も知らないのに、容量良く付き合ってくれた形でしたが、僕が一番楽して美味しい感じになってしまい、恐縮でした…
春の始まりに心地よいメロディーと春雨の夜。またやりたいね~
c0197505_21303650.jpg

見に来てくれた皆さんどうもありがとう~
次回は来月高円寺amp cafeですね、よろしく!
[PR]
by sakuben | 2016-03-20 21:34

Auris Glocken

c0197505_232147.jpg

誕生日にアウリスグロッケンを買ってもらいました。子供用ではあるんですが、これがとても響きのいい音で、一瞬にして惹かれてしまったんです。それからずっと気になってて...ついに。僕にとっては子供用でも充分ですが子供用と言っても馬鹿にできないですからね。しっかりとしたものです。

いったいいつ何処で使うかはまだわからないですけど、「グロッケンでないと」って場所がレコーディングとかで突然出てきたりするんです。あとは今度のアコースティックツアーとかでも使えたらいいですね。

そのハックルのアコースティックツアーなんですけど、こないだ僕のソロでも参加してくれたギターリストのソネタクミ氏を迎えて4人で回ることになりました。一つ楽器が加わるだけで、やれることはだいぶ増えますからね、どうなるか楽しみです。
[PR]
by sakuben | 2016-03-15 23:28

Flamingo Symphony

c0197505_0202251.jpg

3/10sjueの企画に誘われ、下北沢CLUBQueでのハックルライブでした。
sjueとは以前高円寺HIGHで共演した以来でしたね、当時は4人だったのかな。感情剥き出しの気持ちを音にぶつける様は、圧巻でした。そしてタイちゃん率いるThe Broken TV、カラフルなイメージもさることながら、音に関しても曲にしてもさすがはタイちゃん!引き出し多いな~アイデアいっぱいで見てて飽きないね。そしてハックルは骨折したたけ兄が、頑張りましたね~痛みこらえてなのか、もしくはプレイヤーズハイとでも言うのか、白熱したプレイでしたね。

1星影レイルウェイ
2SING
3Link
4will
5Monster
6グライダー
7はなむけの歌
8フタバ

c0197505_0221435.jpg

c0197505_0241387.jpg

レイルウェイからのスタートは初めてですね、すでにたけ兄を苦しめた内容です。
Monsterはいつも以上に後奏が暴れており、恐るべし弟はじのたけ兄しごき!DQS仕込みですな。(笑)そしてラストは震災から5年ということで、フタバを演奏しました。当時なにをすればいいのか、なにができるのか、歌うことなんて意味があるのか、被災地から遠く離れていたって、そんなことを誰もが考えさせられた5年前、非力ながらも祈ることしかできず、何歌えばいいのかわからない中、当時生でフタバを演奏したんです。世の中があのような空気の中、自分達の音楽の意味、社会との繋がりを少しは考えるようになったんですけどね、時が経てばまたいつも通りの日々…節目というのは忘れていってしまう愚かな自分達にとっても大事なものだなと。自分を咎める思いで歌いました。
c0197505_0212810.jpg


見に来てくれた皆さんどうもありがとう~この日配布された音源には、各バンドから一曲ずつ秘蔵音源が入ってるんですが、僕らは「Link」の小林建樹氏によるリマスタリングを入れました。建樹くんが「cairn」を気に入ってくれて、自分なりにマスタリングしましたと、送ってくれたものです。彼の純粋な音楽魂こもったポップマエストロならではのマスタリングですね。いつか機会があったら他の曲達も紹介したいです、全曲ありますから。
(photos by daruma)
[PR]
by sakuben | 2016-03-12 00:28 | LIVE PHOTO

日曜の夜に会いましょう。独り相撲編

c0197505_2256448.jpg

下北沢風知空知にて、「日曜の夜に会いましょう。独り相撲編」無事終了しました~
当初つばきの一色くんとのツーマンだったイベント。一色くんの急な病気治療のため急遽僕のsoloワンマンになりました。ワンマンの発表にしてからそれほど時間があった訳ではないのに、大勢の皆さんに集まって頂きありがとうございます~しかも誕生日のお祝いもして頂きありがとうございました。って自分で誕生日近いからとか言ってたけどね...スタッフやメンバーに気を使わせて申し訳なかったです(笑)。でも風知空知の居心地の良さからか、緊張はあったけど終始リラックスして歌えました~

一部
1さざなみ
2March
3アサヤケ
4僕の街
5 25
6ともだち
7青空
8あれから
9Monster
10夜行列車

二部
1キミとボク
2記憶
3星影レイルウェイ
4ユウヤケ
5駅前さくら(with ソネタクミ&おかもとなおこ)
6木綿のハンカチーフ(with ソネタクミ&おかもとなおこ)
7スタイル(with ソネタクミ&おかもとなおこ)
8また君に会いにいく(with ソネタクミ&おかもとなおこ)
9マラソン

アンコール
10 はなむけの歌(ハックル)
c0197505_22434999.jpg

ソネとナオちゃんとのセッションは久しぶりでした。でもさすがは二人、当時やってた感覚がすぐに戻ったようでしたね。懐かしかったです。そして一色くんのために一曲つばきのカバー「スタイル」を。ナオちゃんはメンバーだし、ソネは長いことつばきのサポートだし、贅沢な中で歌わせてもらいました~この曲の歌の節回しが独特で、それが個性だよなと頑張ってやってみましたが、時折僕なりになってしまいましたね(笑)。お許しを。でも清々しい気持ちで歌えました~
c0197505_22581889.jpg
c0197505_231468.jpg

アンコールではバースデイケーキを持ってきてくれた山口兄弟とハックルで、はなむけの歌を披露。何故だかこれが一番緊張した(笑)。なんでだろうね。soloの場に二人が入ってくるシチュエーションが、やっぱりハックルという土台があることでsoloも成り立っているんだと感じたんだと思います。色々なことがあり、それでもこうして音を出し続けてきたことで得られる喜びが、この日瞬間的に感じられて胸が熱くなりました。
ハックルでは5/14に風知空知でワンマンがありますからね~よろしくです!

打ち上げでは誕生日&結婚祝いまで...ほんとありがとう~!(涙)。スタッフ、風知空知の皆さん、そして見に来てくれた皆様どうもありがとうございます~!
そしてソネとナオちゃん、どうもありがとう!
c0197505_2334149.jpg

ps:一色くん、復活待ってるぜぃ!
[PR]
by sakuben | 2016-03-07 23:09

44歳の春だから〜

c0197505_10236100.jpg
3/1はとてもいい晴天に恵まれました。
5年ぶりのことらしく、同じ3/1生まれの方に教えてもらいました。この3/1誕生日という人が僕の周りには三人もいるんです~

お陰様で44歳。今のところ大きな病気もなく健康的に過ごしています。母親からメールが届き、僕が生まれた日も晴天だったと教えてくれました。雨男ではなかったんですね!やっぱり!なんて(笑)。写真は0歳。すでにたれ目が出来上がっている...
今でも新しい曲ができるたびに心が躍り、ちっとも変わりはないけれどもそれが自分なんだと、半分呆れながらも楽しんで日々過ごしています。

お祝いついでという訳ではないんですけど、実は昨年末に長くお付き合いしてきた女性と入籍しました。なんだか発表するのも大袈裟すぎるようで、照れくさいようで、でも大事なお客さんにも伝えておきたい気持ちがあって…このタイミングではございますがご報告しておきます。若輩者では通用しない年代ですが、どうぞこれからも夫婦+てんちゃん共によろしくお願いします~
c0197505_10232940.jpg

[PR]
by sakuben | 2016-03-03 10:26