「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日から!

今日から仙台、札幌とツアーで行きます。
まずはケルンアルペンツアー仙台レコ発です!
楽しみだな〜仙台はenn3rdです。
裸眼もハックルも張りきって行きますよ!
裸眼が2番目、ハックル4番目の出演予定です〜よろしく!
c0197505_4165740.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-27 04:16

11/8 京都sole cafe

思い返しのブログ作業。京都です。
c0197505_318562.jpg


早朝、広島から出発する時に山口兄弟のお母さんの訃報が入り、兄弟達は朝一番の新幹線で東京へ向かいました。それからは僕のおぼつかない運転と牧野さんの自称、的確なナビで京都へ向かいました。言葉数少ない中、空はとてもいい天気で紅葉が綺麗だった。

兄弟達と連絡取り合いながらも、夕方頃に京都へ到着。ライブ会場はsole cafeです。カフェではもう有名なお店で、僕も2回soloでお世話になっております。この日は急遽soloでやるつもりだったんですが、兄弟達が戻って来ると言うのでハックル三人でやることにしました。

もっとお母さんのそばにいてあげればいいのにとも思いましたが、辛い顔見せず戻って来た二人に心打たれ、僕はたいした言葉も言ってあげられなかったんです。ただ今日ここに来てくれている皆さんに最高のものを見せようと、ただそれだけを思って三人演奏しました。

1はなむけの歌
2TRY

3記憶
4たからもの

5夜行列車
6フタバ

7アサヤケ

協力してくださったsole cafeの村田夫妻、DJの西村さん、番組出演できずすみませんでした。そして見に来てくれた皆さんどうもありがとう。ここのsoleでお客さんいっぱいにしたいと思っていたから嬉しかったです。そして牧野さん、ほんと助かりました。感謝しています。
京都の夜、すぐそこに冬が来ている感じがしました。
c0197505_319552.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-27 03:56

11/7 広島ふらんす座

c0197505_231798.jpg

思い返しのブログ作業、ようやく広島です!
11/6の夜に広島入りした僕らは、広島へ来ると必ず来ているうどん屋「たかもり」へまず行きました。いまだ健在なんですね。さすがです。早く到着し過ぎで始まる前に店内で待っていました...だしが美味しい〜やはり間違いのない味です。
c0197505_23181465.jpg


そしてタワーレコード広島店へ行きご挨拶。以前インストアもやらせてもらったタワー広島店。思い出深いです。そこからぶらぶらとお茶したり、街を練り歩きました。ちょうど紅葉が街を彩り豊かにさせていい雰囲気だった。この街からも絵はがきを書いてみましたよ。あといい感じのレコード店があったので立寄り物色。はじが好きそうなレコード盤を誕生日プレゼントに買ってみました。
c0197505_23191359.jpg
c0197505_2320415.jpg
c0197505_23194672.jpg


そして夕方ライブ会場のヲルガン座へ。僕らがやる「ふらんす座」はこのヲルガン座の中の3Fなのです。とてもムードのあるアンティークなお店で、ふらんす座は確かに小さなところなんだけどとてもいい空間でした。店長のゴトウさんも面白くチャーミングな方で、話してて楽しかった。
c0197505_23211194.jpg
c0197505_23214833.jpg

c0197505_2323796.jpg

リハが終わって、牧野さんと向かいのお店の「あなご飯」を食す。いい値段でしたがもの凄く美味かった!そして本番、ハックルが先にやることになりアットホームな空気の中、久しぶりの広島を感じて歌いました。ここでもちゃんと待っててくれる人達がいてね、嬉しかった〜懐かしい写真見せてくれたよ。当時はよく来てたもんな。
c0197505_23215647.jpg


1はなむけの歌
2TRY

3記憶
4たからもの
5アーモンド

6夜行列車
7フタバ
8アサヤケ

前回がタワーのインストアでバンドのライブと言えばもう10年以上前になるのかもしれない。牧野さんもそのぐらい来てなかったみたいで、お互いこのタイミングで一緒に来れたことが嬉しかった。打ち上げはヲルガン座で懐かしい方々と共に飲み、いい夜になりました〜見に来てくれた皆さんありがとう!ゴトウさん始め、ヲルガン座の皆さんありがとう〜また来ますね!
c0197505_23262726.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-26 00:34

胸キュンアルペジオvol.10 photo

c0197505_22211034.jpg

c0197505_22213333.jpg
c0197505_22222210.jpg

c0197505_2223276.jpg
c0197505_2224464.jpg

(photo by soffee)
[PR]
by sakuben | 2013-11-25 22:25 | LIVE PHOTO

胸キュンアルペジオvol.10


c0197505_1213774.jpg
今日11/24は胸キュンアルペジオに参加してきました。
このイベントはadvantage Lucy、VASALLO CRAB 75の元メンバー福村さんの、毎年行われている追悼イベント。僕らもよく見に行ってたイベントなんだけど今回初出演させて頂きました。

音楽が好きな人はいっぱいいるけれど、自分の好みと合う人ってそれほど多くなかったり、ましてや音楽を演奏するなんて、同じバンドを組むなんて、メンバーを探すことは、実はもの凄く大変。僕は幸いメンバーには恵まれているけれど、ずっと同じメンバーでやり続けることってヒット曲があるとかそんなことよりもずっと大事なことなんだと僕は信じている。

Lucyの結成は福村さんがメンバー募集を雑誌に載せたことで集まったと聞きました。それってほんと奇跡なんだと思うな。僕らも10年以上前にあの駐車場で福村さんと会ってなければ、今とは違っていたわけで、なにかいろいろなものがご縁で繋がっている。音楽はただ曲があって歌詞があるだけじゃなくて、そこに人間性が現れて来るもの。毎回このイベントで福村さんがどれだけ皆に愛されていたかが、とてもよくわかるんです。
c0197505_1241822.jpg
c0197505_1245174.jpg


1アサヤケ
2さざなみ
3記憶
4たからもの


今回どうしても「さざなみ」が歌いたかった。タイトル言った時に拍手が少し起こって実は嬉しかったです。最後は皆でセッション。今回誘ってくれたバサロ、ルーシー、カマアゲさんありがとう!バサロはギターのオジーさんが入院中で変則的ではあったけどかっこ良かった!オジーさん復活ライブが楽しみですね〜ルーシーも来年はライブ見たいですよ。ワッフルズ、キンカさん、タイちゃん、皆さん素晴らしかった!昼間から見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜(photo by masami )
[PR]
by sakuben | 2013-11-25 01:29

11/6 出雲から広島へ

遅れてしまっている僕のブログ、思い起こし作業でようやく11/6。
がんばります〜!
c0197505_2317799.jpg
c0197505_2318032.jpg

サンライズ出雲で出雲市に到着した僕は、在来線の一畑電車に乗って出雲大社へ向かいました。この一畑電車は、映画「RAILWAYS」で使われていた線なんですね。その味わい深い旧車両に乗れれば良かったんですが乗った車両は、ゆるキャラ電車「しまねっこ号」...女子パワーが凄い...
一度乗り換えがあって一般車両で出雲大社駅へ。のどかな日本の良き田舎の風景がゆっくりと流れて行きます。そして出雲大社駅到着。山口兄弟と牧野さんと合流して出雲大社へ向かいました。
c0197505_23192843.jpg
c0197505_2318424.jpg

c0197505_23222311.jpg


彼らは筋肉痛と戦っていましたが、それもまた羨ましい限りでしたよ。出雲大社はこの時期、平成の大遷宮でやっぱり人は多かったね。でも平日でこれだから休日は考えられない混みようだろうな。さすが神様の集まる場所。僕もしっかりと手を合わせて来ました。正直言うと僕は神様は、千の風に...じゃないけどある一定の場所にしかいないなんて思っていなくて、いつもどんな時にでも僕らを空から見ている、だからどこにいたってお参り、お祈りしたって構わないんじゃないかって考えではあるんだけどね、せっかくのお宮だし、そんなこと言っててもね...僕がみんなで行こうって言い出した話しだし。旅の安全を願ってきました。
c0197505_2319932.jpg
c0197505_23205330.jpg
c0197505_23204947.jpg

そして出雲そばを食す。小さめの皿に分けて入っており、それぞれつゆをかけて食べる。少し変わった蕎麦だったけど美味しかった〜牧野さんは食に拘る人なので今回一緒に回っておいしいものいっぱい食べてます。せっかくの旅だからね。そして広島へ向けて車を走らせました。途中で寄ったパーキングで落ち葉がとても素晴らしかった。今回山陰ではライブはなかったんだけど、とてもいい旅のクッションになり行ってよかったな。今度は歌いたいものだね。
夜に広島へ到着、はじが前回来た時においしかったというお好み焼き店へ行き、明日に備えました。
c0197505_2322280.jpg
c0197505_23213685.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-24 23:31 | train

サンライズ出雲

静岡でまさか寝台特急を待つとは、なんだか不思議なもんだね。これだから旅はおもしろいよ。前回書いた通り、僕は一人で静岡へ来て、ケーブルテレビの収録を行い、また山口兄弟、牧野さんと合流するため山陰へ戻るのです。

この日に戻るとすれば、もうこのサンライズ出雲しかなく、最初はチケット取れなかったから広島へ先に向かい彼らの到着を待つつもりだったんです。でも訊いてみるもんですね、偶然にも一枚しかもシングルでキャンセルがあるとは!11/6はメンバー達と出雲大社へ行く予定だったから、どうしても戻りたかったんです。それが通じたかな〜
c0197505_064346.jpg
c0197505_074882.jpg

そして誰もいない静岡駅のプラットホームに20分前に上がり、興奮しながらも静かに待っていました。食堂車などないのはわかっていたので、ある程度の食料、飲み物は買っておきます。そして流れるようにサンライズ出雲が到着。リッチなホテルのような車両。2階建てで運良く上の階でした。しかも最後の車両の一番最後尾の部屋。そう個室なんです。
c0197505_011271.jpg

c0197505_082239.jpg

c0197505_091777.jpg

僕が夜行列車で歌ったブルートレインも当時ではとても豪華に感じられ、なんて贅沢なんだと思ったけど比べものにならないほど行き届いている。車掌が乗車券、寝台特急券の確認に静かに現れる。まるで999みたいな気分だ。部屋の広さは十分くつろげる大きさで横にギターがちょうど置けた。窓ガラスが天井の一部まで上がっているので狭苦しさなど感じさせない。実にリッチな車両だ。これは人気があるのもうなずける。

夜行列車で歌ったその光景が今ここにあり、もう十分歳を重ねたにもかかわらず、やっぱり流れる車窓が好きだった。変わらない自分を実感した瞬間でした。なんだかギターをつま弾いてみたくなったんですよ。強く弾く訳にはいかないですけどね、ロマンチックな時間だった〜
c0197505_0213648.jpg

この日長いこと移動して、収録、そしてまた移動で確かに疲れてた。横になって少し眠ろうと電気を消したらガラス窓の向こうに星空が一面広がった。横になりながら車両にゆられ、星空が少しずつ動いてく。笑っちゃうけどなんだか涙出そうでしたよ。

日常はいつも変わらずそこにあって、ただほんの少し違った手段で眺めてみると、世界はまた違って見えてくる。レール音がとても心地よかった。
c0197505_0262125.jpg

c0197505_014502.jpg
c0197505_0144034.jpg

c0197505_0153957.jpg


さすがサンライズとだけあって、朝日はとても素晴らしかった。こんな気分で「アサヤケ」を創った気がするね。そして岡山まで来たところでサンライズ瀬戸と出雲と切り離す。この時に7分停車するので連結部分に走り写真撮りまくり。もう鉄っちゃんさらしまくりです。
ここから「やくも」で走って来た伯備線に入り米子へ。一日にして戻って来た。こんな移動は今までにないね、でもまったくもって元気なのである。宍道湖を横目に10時頃、出雲市駅に到着。
c0197505_0165151.jpg
c0197505_017449.jpg


僕の知っているブルートレインは、夜行列車の歌詞の通り、向かいの席に知らない人がいたりして空間を他人と共有していた。なので知り合えた喜びもあれば、疎ましく思う時もあったりとそれはそれでいいものだった。サンライズにはそういった部分はまったくなくプライベートがしっかり確保されている。これが今に求められる寝台列車の形なんだろうね...実にいい贅沢な快適車両でした。電車好きにはたまらないな〜また乗ってみたいです。
[PR]
by sakuben | 2013-11-23 00:39 | train

11/5米子から静岡へ

c0197505_1164357.jpg

さてさてすっかり遅くなってしまったこのサクブログ。
米子からですね。早くしないと〜11/5米子で朝を迎えました。当初皆で大山(だいせん)に登るはずでしたが、静岡でケーブルテレビの出演の話しがあり、僕だけ静岡へ向かうことになりました。なので、ここから大山の話しは、はじのブログをどうぞ。実にいい紅葉で羨ましい...僕は米子駅で皆と別れ、一人静岡へ向かいました。でも長い列車の旅はいいものです。まずは9時に「特急やくも」に乗り、岡山へ。このL特急タイプの車両最高です。
c0197505_1121234.jpg

c0197505_1132531.jpg
c0197505_1145761.jpg

c0197505_1204915.jpg

山口兄弟、牧野さん、そしてなぜかケンさんもいた大山を左に、山あいを抜けて伯備線を南下して行きます。もやがかかったのどかな山もまたいいものです。特急でもカーブが多いから結構ゆっくりでしたが、2時間ほどかけて岡山へ到着。ここから新幹線です。ちょうど500系がなぜかプラットホームに入っていました。この先端はほんと強烈だ。そしてのぞみで名古屋まで。先ほどの「やくも」が嘘だったみたいに信じられない速度で突き進みます。あっという間に名古屋到着。ここで浜松まで行くため今度はひかりに乗り換えです。
c0197505_1251534.jpg
c0197505_1255357.jpg

c0197505_127929.jpg

c0197505_1283591.jpg


この間で少し時間が空いたので、ホームのきしめんを頂く。ここは昔から結構好きで食べていましたね。立ち食いでも十分美味い!少しだけ名古屋に触れて、浜松へ。浜松には14時ぐらいに着きました。ここから在来線に乗り、目的地の藤枝へ。15時頃到着。

今回はTOKAIケーブルネットワークさんの番組MUSIC PARTYに出演しました。この番組はタイムスリップの金吾さんが司会をしています。もちろん金吾さんから話しがあり出演させて頂きました。久しぶりのテレビに慣れない感じで緊張しましたね。なんだかキョロキョロしていましたよ。1曲生で「記憶」を弾き語りしています。11/16〜11/30まで全国19局のケーブルテレビでリピート放送されますので、機会がある方は是非ご覧なってください〜
c0197505_1292274.jpg
c0197505_1293010.jpg


そして夜に収録が終わり、僕は静岡駅へ移動し深夜0時20分を待ちました。その時間は憧れの寝台特急「サンライズ出雲」の出発時間。なんと奇跡的に1枚だけキャンセルがあり乗れることになったのです!その話しはまた次回に。

金吾さんありがとう〜
[PR]
by sakuben | 2013-11-22 01:34 | train

11/19 ケルンアルペンツアー静岡 tempo

c0197505_22234133.jpg
ブログの更新が滞って、ついに静岡のライブの日に来てしまった...
駄目だな〜こんだけ流れは早いっていうのに。まったくもって追いついていない...見てくれている皆さんすみません...先に静岡書いちゃいますね。

静岡は以前K-MIXの浜松でライブをやったことはあるけれど、静岡市でライブをするのは初めてでした。今回岩瀬敬吾氏に誘われてケルンアルペンツアーとして行って来ました〜とてもいい天気だった。富士山に雲一つないのも冬ならではだけど、ちょっと早い気もするね。それだけ空気が澄んでいる=気温が低い訳だ。いい天気に越したことはないけど...それだけ季節に変化が起きている。
c0197505_22255799.jpg
c0197505_22261259.jpg


今回は「UHU」ウーフというライブハウス。さすが静岡、おでんをライブハウスで出している!いいですね〜オープニングアクトに黒川浩和くんが歌ってくれました〜とても20代とは思えない風格でした。ハックルは当初予定していた曲順を変えて、少し柔らかめなセットで初めて見ました。実はこの日、喉の調子があまりよくなかったんだよね。でも声が出てほんとよかった〜

1アーモンド
2さざなみ

3記憶
4たからもの

5アサヤケ
6Monster
7TRY
8アンサンブル
c0197505_22263478.jpg

会場によって曲を変えたりすることはよくあることで、上手く会場とのマッチングがいいとそれこそが気持ちいいんですよね。それって結構大事にしているんです。
ハックルの後は、岩瀬敬吾バンド。敬吾のギター、ファイヤーバードがもの凄くいい音しててね、ほれぼれしたわ〜バンドのグルーヴは申し分なし。素晴らしき安定感。安心して聴ける。
終演後、UHUのオーナーさんにおでん頂いちゃいました〜味が染みてて美味い!僕らをとても気に入って頂きまた来てくださいと見送ってくれました〜静岡もまた温かい!静岡の皆さん、遠くからも見に来てくれた皆さんどうもありがとう〜そしてUHU、黒川くんありがとう!そして敬吾バンドと共に東京へ帰るのでした〜
c0197505_22305434.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-20 22:44

福岡から米子へ

c0197505_154954.jpg

11/4この日は福岡から米子への移動日です。なぜ米子に行くのか...
それは今回のケルンアルペンツアーの目的の一つでもある、登山をするために向かうのです。その山は西日本の名峰「大山」(だいせん)です。それが鳥取の米子にあるのです。およそ標高は1700メートルぐらいでしょうか。

ですが僕は急遽、静岡でケーブルテレビの出演が決まり、惜しくも登山を断念...このまま福岡に残って静岡へ移動した方が賢い方法なんですが、皆と一緒に米子に向かうことにしました。山陰へ足を踏み入れたことなかったんですよね。それに大山見てみたかったし...

まずは福岡ではじが前回に来たという定食やへ。はじおすすめの銀ダラのみりん漬け定食を食す。めちゃくちゃ美味い!ここは次回も絶対来ようと思いました。要チェック!
c0197505_144076.jpg
c0197505_151473.jpg

そして福岡を出発。関門海峡を渡る〜長州藩に入るぜよ〜いい天気で気持ちよかったな。紅葉もいい感じで進んでいました。ケルンアルペンツアー良好です。
そして5.6時間かけて米子の皆生温泉へ到着。ここは海が目の前。日本海です!

c0197505_173585.jpg
これが山陰なんですね〜やっぱりどこか太平洋とは違う空気のようなものを感じますね。旅館は年老いた婆様が迎えてくれて少々驚きましたが、天然の温泉宿で気持ちよかった〜ほぼ貸し切りのようで、それがまた怖くもありましたが、全員で浴衣に着替えて写真撮影。奇跡的な一枚が撮れました。
c0197505_162486.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-11-18 01:12