「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

she loves you yeah! yeah! yeah!

とても和やかで多いに笑ったウェディングパーティーでした〜
ステンレスと昔に共作した「Lunch Box」改めて作っておいてよかったね〜
こういう場において最適な一曲。

皆がそれぞれハッピーな音を奏でて、僕も幸せな気分に浸りました。
新郎、新譜お幸せに〜
c0197505_123316.jpg
(photo by emi -terada)
[PR]
by sakuben | 2013-04-30 01:27

New morning

無事引越しが終わり、新しい朝を迎えています。
清々しいですね、いいものです。
ただまだ荷物の整理ができていないため、段ボールに囲まれた生活...
引越しするまでも大変だし、引越ししてからも大変なんだよな〜
てんちゃんも徐々に慣れて来て、鳴きながらもパトロールに余念がありません。

今日は日中いい天気で、敬吾と会食しこの夏の打ち合わせなんぞをしていました。
また決まったらお知らせします。
c0197505_0505477.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-04-27 00:52

引越し

今日からてんちゃんを連れて新しい家に移ります。新しいといっても古いですけどね、
武蔵野市民です。
仙川にはなんだかんだ8年暮らしました。
僕が来た時よりもだいぶ賑わいをみせてるこの街の今後が気になるところですけど、移るにはいい頃だと思っています。

仙川でお世話になった皆様、どうもありがとうございました。
それ程離れてもいないので、引き続きよろしくお願いします。
武蔵野の皆さん、仲良くして頂けたら幸いです。
c0197505_8313545.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-04-23 08:33

The Swallows of London Town

こないだのオータムディフェンスが
ただいま僕の中でヘビロで状態なんです〜

爽快なこの曲を是非どうぞ。
今の時期にちょうどいい一曲ですね。オータムではないですけどね...

[PR]
by sakuben | 2013-04-20 00:57 | music

断捨離

引越しの作業中。
なんだかんだ物が多くなっていたね〜

片付けしつつ、忘れていたような物がでてきたりして
止まったり...終わらね〜
c0197505_263884.jpg

リバーダンスの頃のレコーディング写真みつけた。アコギいっぱい使ったけど...
今の方がよくわかるのにな〜ってね、そんな後の祭り。
[PR]
by sakuben | 2013-04-19 02:11

Autumn Defense

c0197505_3345337.jpg

ライブ三昧のラストは、こないだ追いかけ続けたWilcoの、ベースのジョンと鍵盤&ギターのパットのデュオ、オータムディフェンスのライブ。しかも場所は下北沢のラ、カーニャ。小さなライブスペースです。チケットは争奪戦で運良く早めに情報を得て、たけ兄がゲット。僕らの周りの昔からのWilcoファンは勢揃いでしたね。

ライブはWilcoのメンバーだからとか関係なく、素晴らしかった!!!
曲も演奏も歌もどれもレベルが高く、オータムディフェンスとしての意味がしっかりとわかる最高のステージ。このレベルの高さを考えるとWilcoが相当の音楽変態集団かというのがうなずける。しかもこの二人はWilcoでは特に目立つ側でなく、どちらかといえば支える側のポジション。声のボリューム、ギターのトーン、ハーモニー、とにかくバランスが素晴らしい!それでいて楽器も多様に出来る、そしてイケメン!勝手に自分がジェフになった気分で想像してみると、これだけバランスのいい二人を左に、ネルスの攻撃的なギターが右に...鬼に金棒とはこのことか!

その二人がメインで歌うとこういうものになるのかと、Wilcoでは見られない二人の姿、表情がとてもよかった。いい声、ハモリ、最高!オータムだけでもいいからまた来てほしいね。いつもの下北とは思えない空間がここにはありました。
c0197505_3214085.jpg
超ミーハーなわたくし、ガチガチです...
[PR]
by sakuben | 2013-04-16 03:47 | music

Watching the Sky volume 6

c0197505_0185175.jpg
ライブ三昧のこの一週間、今日は日比谷野音で「Watching the Sky volume 6」を見に行きました。いいアーティストばかりで楽しみにしていました。お目当てはリチャードジュリアン。

心地いい夕刻からのんびりとアコースティックな響きと歌。
ここはやっぱり特別な場所だね。見てる方もやっている方も、いつも以上に自由な感じになれる気がする。このイベント前回までの上野もよかったけどね...いっぱい入ってましたね。

リチャードジュリアン粋な演奏と歌でよかったな〜ギターも鍵盤も上手い!さすがです!
ジェシーハリスの誠実さとは違う、どこか自由な、いい意味での適当感のある感じがこの人の魅力でもあって、さらにニューヨークへ行ってみたくなりますね。あ、今はニューオリンズなんですかね。「Brooklyn In the Morning」前のアルバムで好きな曲だったんでやってくれて嬉しかった〜おおはた氏とのセッションも素晴らしかった。ライクーダーの「Money Honey」やるなんていいですね〜最高!リチャードのアルバム買って帰りました〜
c0197505_0212725.jpg
ジャケがなんだか80'S...
[PR]
by sakuben | 2013-04-14 00:27 | music

Wilco Japan Tour 東京

c0197505_129543.jpg
Wilcoさん日本公演2日目、東京お台場Zepp ダイバーシティ。大阪の会場に入ったのが少し遅かったので、今回は早めに行きベストポジションをゲットしました!この写真の位置なんです、正にセンター!今までのライブも結構前で見てるけど、ここまでの至近距離は初めて。もう完全にミーハーです。
ちょっと近すぎたのもあり、完全に生音聴いてる状態。僕にとってはある意味よかったですね。このぐらいのバランスなのかとか、ノリの細かいとこ、メンバーとの関係性、それにアンプ直の音がわかるのが嬉しい。

でも興奮しちゃいますよ、この至近距離は!そんな冷静にはいられない!みんなと一緒になって歌ってました〜やっぱりライブって前で見るのが楽しいね。年甲斐もなくはしゃいでおりました。知り合いの方々、特に音楽やってる人達といっぱい会うね。そんな玄人達に指示されるなんてミュージシャン冥利につきると思うな。終わって機材を見させてもうらおうとしてたら、スタッフの人がピックを投げてくれて、1枚ひらひらと運良くもらえました〜やったね!

ZEPP Diver City / Tokyo, JP / 12 Apr 2013 setlist:

Less Than You Think
Art of Almost
I Might
One Wing
Sunken Treasure
Spiders (kidsmoke)
Impossible Germany
Born Alone
Radio Cure
Sky Blue Sky
Say You Miss Me
Must Be High
Whole Love
Theologians
Heavy Metal Drummer
Dawned On Me
Shot in the Arm
Hummingbird
..
California Stars
Late Greats
I'm the Man Who Loves You
Monday
Outtasite

明日はAXでラストです!行きたいけど明日は別のライブへ...
見てない人は是非どうぞ!当日券もあると思いますよ〜

c0197505_139384.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-04-13 01:43 | music

Wilco大阪弾丸ツアー

c0197505_836373.jpg

Wilcoを追いかけまたも大阪へ行っちゃいました〜
ほんとのとこAXの追加公演が出るなんて知らなかったから、大阪と東京(お台場)のチケットをお願いしてしまったのです...でもまぁ観光がてら行くのもいいかなと。またたけ兄さんと共に。

しかも今回は初のLCC( Jet star)を使って行ってみました〜
成田ー関空ってところが遠いかもしれないけどね、飛行機5900円ですからね。電車賃入れてもこだまよりも安い。よく出来たシステムですね、久しぶりの飛行機、少し怖かった...

そしてWilcoさん、日本公演初日いい感じでした。会場に入った時が遅かったんだけど、結構いいポジションで見れました〜だいぶ若いファン層が増えた気がしますね...Wilco恐るべし。ジェフが最初は照れながらも徐々にご機嫌になっていました。ここんとこ初期の頃の曲をよくやっている気がしますね。あとLoose Furの「Laminated Cat」もよくやっているので次回の東京ではジムオルークの飛び入りなんてあると嬉しいですね〜なんて。
気分よくビール飲んでたら早朝出て来た疲れもあり、途中でもの凄い睡魔に襲われ大変でした...くるりも新たな4人で良かったな。帰りはゆったりとバスで。次回のお台場、また行くべし。
c0197505_8372092.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-04-11 08:56 | music

休刊

「WHAT's IN?」と「PATi・PATi」さんが休刊になると...
当時よくお世話になりました。
和気あいあいとお話させてもらった印象があります。

僕らはインタビューがあまり得意ではなくて、
昔は終わった後によくスタッフに怒られたりしたものです。

ミュージシャン自身、時の流れでだいぶ変わったように
音楽を取り巻く環境が大きく変わりました。
良くなった部分、失われていく部分。
今回のお知らせはちょっと残念でしたね。
c0197505_2101683.jpg

c0197505_2111076.jpg

[PR]
by sakuben | 2013-04-09 02:13