「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Outer


c0197505_0232992.jpg
そろそろ冬ウェア達の出番かな。
なんだか毎年同じ格好しかしていない...

色々とお洒落したいとこなんだけどな〜高いしな...それだったらギター買う!なんてなっちゃうからな。ユニクロとか安くても十分いいのあるけど、冬のアウターなんてあまり流行に左右されない、長く使っていけるしっかりした物がいいんだよな〜と。それだったら多少高くても...とは思うけど、やっぱり勇気いるね。

今度の仙台は寒いかな...

2012/11/03(土・祝)  ナイトピクニック
 会場:仙台cafe Mozart Atelier
 開場:19:00 開演:19:30
 出演:サクマツトム / コサキコウヘイ / 小山内創祐
 チケット:前売¥1,500 当日¥2,000(D別)
ご予約はinfo@huckle-f.comへ。僕のtwitter、facebookでもOKです。お気軽に。

前売り予約特典と物販を買ってくれた人には例の魔除けプリクラあげますよ〜いらんか...
[PR]
by sakuben | 2012-10-30 00:28

ギロッポン!

僕の通っている美容室は六本木なんです。っていうと「エッ〜!」ってたいがい笑われる。
「エッ〜!」のその意味をひも解くと、それほど凝った髪型でないくせに、六本木かよってことなんだろうけど...まぁ否めないですけどね。

もうかれこれ店長と古い付き合いのところで仕上がりも満足なんです。
ほとんど僕はなにも言わず、長めか短めかっていうぐらいで、あとはおまかせ。
僕の髪の質とかクセをわかっているし、僕の好みも解ってくれていると思う。ストーンズ好きでバイク乗りの店長とは話が合うしね、こんな付き合いが出来る店もそうそうないから、少し高めでも支払う価値はあると思っているんです。

こないだシャンプーやってくれた若い見習い君が、おすすめのラーメン屋さんを教えてくれた。「ザボン」というとこで、あっさりの豚骨スープ。いや〜美味かった。またいこ。
c0197505_0425911.jpg

[PR]
by sakuben | 2012-10-29 00:50

小春日和

小春日和、気持ちいいね〜
下北沢の仲間が集まり、それはそれは素晴らしいパーティー

いっぱい笑ったし、感動したり...
幸せをたくさん吸収して温かな気持ちです。

c0197505_22493932.jpg

[PR]
by sakuben | 2012-10-27 22:50

笹塚にて...

音楽仲間が集まって飲み会でした。
特になにを祝うでもなく、なんとなくな感じで大谷靖の声で集まりました。

アラフォー達ばかりで音楽の話なんてゼロ。
まぁいいんじゃないの〜たまにはね。

あ〜楽しかった。もう寝よ。
c0197505_082556.jpg

[PR]
by sakuben | 2012-10-27 00:13

haji 39

はじがもう39だと...
人の歳で自分の年齢の重みを感じる。

39でも弟キャラは健在で、あちこち幅広くかわいがられているようで、なにより。
頭が、クルクルパーマになってビックリ!

この男40を前にして、この遊び心。
やるな!恐るべし〜

おめでと。
c0197505_21454920.jpg
この兄弟ほんと仲いいぜ〜
[PR]
by sakuben | 2012-10-25 21:47

FAN

今日は朝からいいニュースが入って来た!
Wilcoが来年2013年4月に来日すると!

やった〜!絶対見に行くぞ〜!
ってこのパワーだよな、ファンの思いは。

喜びつつも、自分に置き換え心を引き締める。
僕らを待っている人達が、同じようにやった〜!と言えるように。

c0197505_1315428.jpg

[PR]
by sakuben | 2012-10-24 01:38 | music

O'Sullivan

c0197505_0505792.jpg

秋がふさわしいアーティストNO.1と、僕が勝手に思っている「ギルバートオサリバン」。
「alone again」は超有名ですよね。僕が生まれた1972年に全米1位になっている名曲中の名曲。でもこの曲は当初はシングルのカップリングの曲で、アルバムには入ってない。(ベスト盤除いて) それが話題に話題を呼び1位へ。オサリバンのどこかセンチな孤独感のメロディーに、たまらなく哀愁を感じて、この時期無性に聴きたくなるんです。

京都でのライブMCで話しましたが、僕の自慢で、そのオサリバンに僕はサインをしたことがあるんです!もちろん僕もサインしてもらいましたけどね。

彼が来日した時に僕の曲を聴いてくれたタイミングがあって、いいと褒めて頂きサインしてくれと言われたんです!こういうことってあるんだね〜彼が気に入ってくれた曲は確か「追憶」です。歌詞ができるまで仮タイトルで「オサリバン」なんて付けてたぐらい影響を受けた曲。その人がいいって評価してくれるなんて今でも信じられないな〜音楽やってて良かったと思える瞬間でもありました。写真は彼のデビューアルバム「HIMSELF」にサインしてもらったものです。「To saku god singer!」と書いてくれています。もうだいぶ前のことですけどね、今でも宝物です。

「alone again」の間奏にガットギターのソロがあって、そのギターリスト「Big Jim Sullivan」さんが今月亡くなられたそうです。そう思って聴くととても物悲しく響きます。

[PR]
by sakuben | 2012-10-23 01:13 | music

orion

c0197505_044784.jpg

今日はオリオン座流星群なんだね〜まだ見えるのかな?

先日、V6の岡田くん主演の「天地明察」を見に行きました。監督は「おくりびと」の滝田洋二郎監督。
実際にいた安井算哲という現在の暦を作った人の伝記で、江戸前期にこういう人がいたことで今の世の中が平穏に暮らしていけるわけなんだよな〜と目から鱗でした。
空に馳せる思い、昔の偉人は実に夢多き人だ〜
[PR]
by sakuben | 2012-10-22 00:50 | MOVIE

四十にして惑わず...


c0197505_012584.jpg
昨日のリハの後に敬吾に誘われ、プリクラに行く事になった。あいつは一人だと心細いと...前売り予約特典ということで、いろいろ頑張ってんだな〜物は試しで僕もやってみました〜女子高生とかがいっぱい来るから恥ずかしい〜!キャー!
c0197505_0135850.jpg
操作の仕方がわからん!挙動不審のおっさん二人。
c0197505_0153898.jpg
出来上がりを待つ敬吾。ここが一番恥ずかしい...


四十にして惑わず...
ハロウィン仕様のデコにしてみたぞよ〜
c0197505_0165252.jpg

僕の細目が大きくなっている!(笑)肌つやもめちゃくちゃ補正されている。
この日の物販の特典にしました。余ったのをサッちゃんに無理矢理持たせ、まだ少し余ってるので仙台でもあげようかな...魔除けにいいかもよ!いい経験させてもらいました〜
[PR]
by sakuben | 2012-10-21 00:26

"ZEST FOR LIVING vol.13"

c0197505_3421860.jpg
下北沢440でのsoloライブ。楽しみにしていた〜
共演は伊藤サチコ、岩瀬敬吾。僕の良く知っている二人であるがゆえ内弁慶な僕としては居心地のいいライブ空間でした。

伊藤サチコ(サッちゃん)とはもう6年ぐらい前に、僕が彼女のサポート的な感じでギターで入りライブを何回かやりました。九州までも行ったな〜時が経ってグッと大人っぽくなったけど、強烈なその声は今も健在。彼女のまっすぐで強くも柔らかくもあるその声に誰もが惹かれるんだろうな。やっぱり素晴らしかった。彼女とはその昔に共作した「優しい歌を歌いたい」を久々に演奏。作詞伊藤サチコ、作曲が僕です。日の目を見てない曲ですがとても気に入っている一曲です。
c0197505_3425969.jpg
c0197505_3435134.jpg

敬吾との付き合いに関しても相当長いね。19の前からだからな〜bakayaroとかで一緒にはやるけど、こうしてsoloでちゃんと対バンするのは久しぶり。おかしなことばっかり言ってるけど、あいつの歌に向き合う姿勢にいつも僕は痺れます。ハックルベリー岩瀬でいつも僕が入れてもらえてないから、ここぞとばかりに「明日の出来事」をやりました〜UK音楽主体の敬吾の曲に僕のいなたいブルースフレーズがおかしかった〜

1アーモンド
2夜行列車
3マラソン
412 Swing
5優しい歌を歌いたい(with 伊藤サチコ)
6オリオン
7明日の出来事(with 岩瀬敬吾)
8あれから
9また君に会いに行く
encore
10おいで

気分良く唄わせてもらいました〜見に来てくれたお客さんどうもありがとう。
東京では今のところこれが今年最後みたいです。soloのCD作って回ったりと、見直す点は山ほどあるけどやりがいのある一年でした。これからは引き続きハックルのRECを進めないとな...
サッちゃん、敬吾、企画の竹内さん440どうもありがとう〜
c0197505_3443235.jpg

[PR]
by sakuben | 2012-10-20 03:50