「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

daradara

11月ももう終わりだっていうのに、やっぱりどこか暖かい。
こんなだったかな?もう少し寒かったような...

今日はなんとなくダラダラと過ごしてしまった一日でした。
そして同じくヒーターの前から動かないてんちゃん。

いいよな〜ネコは...なんて。
c0197505_2116198.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-30 21:25 | てん

日々

もう11月も終わってしまう。

こないだライブを見て来ました。
1つ目はadvantage LucyとVASALLO CRAB75の毎年の企画、「胸キュンアルペジオ」の八回目。
ルーシーに福村さんがいたことを知らない世代も多いのかもしれないね。今は亡き福村さんがきっかけでルーシーが結成された。ハックルもルーシーとの接点は始め福村さんだった。福村さんも埼玉だったみたいで草加出身の僕らに話してくれたことが始まりだった。
亡くなってから毎年行われている企画。今年も心温まる最高の内容だった。

そしてもう一つは溝渕ケンイチロウ氏ソロライブ。ポプシの美音子ちゃんとヒックスビルの中森さんも一人でやるってことだから、もういかないわけないでしょ。
三人ともガチガチの緊張感溢れるライブだったけどね、正にチャレンジ。ケンイチロウ氏はどこまで自分を追い込むのか。キレットすれすれの感じだったけど、その心意気に脱帽です。弾き語りなんて、その人間性のみしかないから新鮮だったし、よりその人を知ったようで見れてよかった。

そしてそして僕も8日と10日は一人なんでリハに行きました。大阪の「結婚しようよ」ではヤスと、僕でお互いが曲を作って、二人で演奏しようなんてことを決めてます。披露できたらいいね。
c0197505_20265031.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-29 20:29

yasu

12/10は「結婚しようよ」の初大阪でございます。
いつもゆるゆるな感じですけどね、少し工夫してね、
いい和みでやれるよう打ち合わせと題しての飲みでした。

ちょこっと課題をつけてね。お楽しみに〜
さてさて頑張ろ。
c0197505_1184872.jpg

2011/12/10(土)  "空中庭園で結婚しようよ"
会場:梅田スカイビル CAFFE PIAZZA DEL POPOLO
開場:18:00 開演:19:00
出演:サクマツトム(ハックルベリーフィン)/大谷靖(ex.ステンレス)
    /森川アキコ+鳥羽修/NEW! 光伸司(ロマンチップス)
チケット:前売・当日¥2,000+2drink(\600)
[PR]
by sakuben | 2011-11-26 01:23

蕎麦

お蕎麦が好きです。歳をとると余計に好きになるのかね、
ラーメンとかもたれるからか...
山へ行った後は、よくお蕎麦を食べていることが多いです。
水がおいしいとこが多いからね。そば湯のシメが重要です。

その昔、ハックルで長野ライブだった時、次の日朝早く起きて戸隠の蕎麦屋へ行こうと、その当時のマネージャーが誘ってくれたんだけど、僕は起きるのが面倒で寝てました。その蕎麦屋さんは有名なとこみたいで、今でも山口兄弟は最高だったと言っています...後悔...
c0197505_1323499.jpg

写真は松本駅に入ってたお蕎麦屋さんです。
[PR]
by sakuben | 2011-11-25 01:34

ガリ梨

念願のガリガリくん梨味。復活したらしく買いました。
イェ〜イ!
c0197505_1181270.jpg


普通にうまいね。
[PR]
by sakuben | 2011-11-24 01:18

流石

ステキな金縛り鑑賞。
相変わらず面白いストーリーを考えつくもんだよな〜さすが!

深津絵里の演技の幅に広さもさすが!
西田敏行のしっくりいく落ち武者スタイル、さすが!
中井貴一のジェントルマンぶり、さすが!
KANさん芝居も出来ちゃうのか...さすが!

今回は意外なメンツの人達が多かったような...
それでも変わらぬ三谷ワールド。さすが!

さすがの秀逸!
c0197505_0112032.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-23 00:12 | MOVIE

ちゃんぽん

こないだハックル三人で地元の長崎ちゃんぽんへ行きました。
だいぶ昔に僕が働いていたところの近くにあった、
馴染みのあるところだったから、感慨深かったな〜
あの頃お世話になった人達はどうしてるだろうか...

まさかいまこうして、この三人で食べるとは...
この先の自分なんてわからないものだね。
c0197505_22125648.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-21 22:16

bhutan

外国といえば、アメリカやロシア、ヨーロッパ諸国、最近では中国や韓国など思い浮かぶが、ブータンがこれほどまで日本との関わりを持っていたとは知らなかった...

なにかと外交といえば、駆け引きや思惑などが入り交じるイメージだけど、
ブータン国王の今回の来日を見て、今までと何か違うものを感じた。
先進国との関わりも大事だけど、こういう国との関わりを深くしていけば、
日本の未来はもっと違った形で明るくなるような気がして...
c0197505_043487.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-20 00:48

Last Waltz

こないだの大阪、名古屋ツアーで帰って来た日に
下高井戸シネマでThe Bandの「ラストワルツ」がやってたので見に行きました。


《ザ・バンドのラスト・ライヴにして伝説のミュージック・ドキュメンタリー「ラスト・ワルツ」。監督は巨匠マーティン・スコセッシ。ゲスト陣もエリック・クラプトンをはじめとする、ボブ・ディラン、ニール・ヤングなどアメリカン・ロックを代表する豪華アーティストが参加。》


まぁDVD持ってるから中身は分かってるんだけどね、大スクリーンで見たいと思ってね、
今度のハックルのワンマン「結びの一番」の前にも見ておきたったんだよな。
いや〜良かった。これぞ良きアメリカなご機嫌なサウンドです。といっても、一人以外はメンバー全員カナダ人らしいんだよね。監督は音楽好きのマーティンスコセッシ。ちょっと前のストーンズの「シャイン ア ライト」もこの監督。タクシードライバーが有名だよね。バンドのかっこよさをよく知ってる人だな。

最近は70年代サウンドがほんと心地よく感じれてね、歳食ったんだろうけどさ、懐古趣味な訳ではなく温故知新の精神でね。こういうものをいいと思える年代になれるんであれば歳をとることはいいもんだよ。このコンサートは1976年11月25日。僕はまだ4歳。パンクが出て来始めてた頃で、ROCKの世界でも変革の頃。このようなアメリカサウンドにもこの後を問われていた時代でもあるみたいなんだよね。でもそんなことおかまいなしに皆が楽しんでいるこのライブは、とてもいい空気感に溢れ解散コンサートなのに悲しみなんてこれっぽっちもない。それがなんだかいいんだよな。実際には5時間ぐらいやったらしく、客席にはフードやドリンクが振る舞われ、チケットは10ドルだったらしいですよ。
c0197505_0262837.jpg

レヴォンヘルムの歌う「オフェリア」がお気に入り。
[PR]
by sakuben | 2011-11-19 00:51 | MOVIE

そろそろソロ?

山へ行きたくなってきたな〜高い山はもう行けないけどね。
低めの山なら、まだ雪ないだろうし。

このザックの容量は約60ℓ
もちろん相当重いんだが、背負うとそれほど重いと感じないみたいなんだな。
重い物をどこにいれるか、ザックの位置などで同じ重さでも感じ方がちがう。
あら不思議、おもしろいな〜
溝渕マウンテンスクールより。
c0197505_2323357.jpg

[PR]
by sakuben | 2011-11-17 23:27