「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

中央線

真ん中通るは中央線♪

寂しいものよ。
ステンレス車両ばかりになってしまう...

The Boomの「中央線」っていい曲だったな〜
c0197505_049358.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-31 00:50 | train

雪山

c0197505_247148.jpg

穂高はもう雪の中。
あそこにいたんだよな〜と思うと
なんだか不思議な感じで...

また行ってみたくなるんです。
[PR]
by sakuben | 2010-10-30 02:49 | mountain

komeda coffee

シロノワール?

ボンジョワール?

コレワカール?
c0197505_05746.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-28 01:00

みかんドロボウ

c0197505_23541968.jpg

名古屋へ向かう旅の途中
それはそれは立派なみかんのなる場所があったそうな
今年は豊作と木々に目をやってみると
なんと勝手にもぎ取っている、奴がおるではないか!

どこの者かと見てみれば、先日誕生日を迎えたばかりの
太鼓叩きの者ぞよ

「一個食べてみ」

云われるがまま、食してみればそれはそれは瑞々しい。
酸っぱさが口に広がる、若さの味じゃった。
その酸っぱさがたまらない、太鼓叩きは帰りもまた、もぎ取って帰ったとさ。
c0197505_23552855.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-26 23:57

名古屋

名古屋でのライブ。今日は初のムジカでの出演。
ここの経営をしているスピリッツには昔、ほんとお世話になりました〜
埼玉でくすぶっていた僕らを、引き出してくれたきっかけのところなんです。
あれからもう10年以上...話は尽きないね。

ライブはたっぷりやらせてもらったし、はじの誕生日まで祝ってもらったりとお気遣いすみません〜
田中さん始め、スタッフの皆さん、たまさんどうもありがとう〜雨降っていたけど温かい気持ちで帰りました。
c0197505_1323819.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-25 13:25

日々の音℃

代田橋でのアコーステックライブ。
普段はカフェの場所に音響システムを持ち込んでやるスタイル。企画者の小鳥ちゃん、お疲れさまでした〜気持ちよく演奏させてもらいましたよ〜

意外とこのぐらいのボリュームでやるのって大事なことなんだよね。
粗も見えて来るし、最近思っている小さな音でもグイグイ来るみたいなのいいよな〜
スタッフの皆さんもとても協力的でありがとうございました。
零式さん、佐藤嘉風さん、ROCOさんお疲れさま〜
c0197505_0495135.jpg

写真はこの日珍しく見に来たカスタ牧野氏と主催者小鳥ちゃんです。
[PR]
by sakuben | 2010-10-24 00:52

今日と明日

おはようございます。
今日は代田橋のおしゃれなカフェCHUBBYでライブでございます。
出演時間は非公開なのでお伝えできませんが、遅い時間ではあります。

明日は名古屋です。
昔にお世話になった繋がりでムジカというライブハウスにお誘いを受けました。
出演時間は19時半頃で、たっぷりやらせて頂きます。
ヨロシク。
[PR]
by sakuben | 2010-10-23 11:14

谷川岳3

谷川岳は雪崩の浸食を受けた日本有数の大岩壁がある。
その険しさゆえ「魔の山」とも呼ばれたんだと〜ひえ〜
確かにこれほど多くの人が亡くなっている山はないのでは...
僕らが行ったコースであればなんの問題もない山なんだけどね。
色んな顔があるのがこの山の魅力なんでしょう。

で、その「魔の山」とも云われた大岩壁の「一の倉沢」へ登山後行ってみました〜
実は近くまで車で行けるんです。

僕の好きな小説「クライマーズハイ」はここの衝立岩を登る話でもあるので一度は来てみたかった。だけど...これは恐ろしい〜地獄とはこのことか...上の方が雲がかかってるけどもの凄いスケール。時間が遅かったこともあり青白く異様な、人を寄せ付けない迫力に怖じ気づく。
幾ら山が好きでもここまでは好きになれないだろうな〜本の中だけでいいや。
c0197505_2101870.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-23 01:30 | mountain

谷川岳2

c0197505_131632.jpg

秋だ〜ね〜いい紅葉でしたよ。
谷川岳はスキーで有名だよね、天神平ロープウェイで一気に標高1480メートルまで。
そこから尾根を進み頂上1977メートルまで。

2000メートル弱の山だけど、日本海側と太平洋側との気候区界にあり、冬は豪雪を伴う季節風の影響を強く受けるため地形、植生は3000メートル級の高山と匹敵するんだと...
確かに頂上からの絶景はこないだの穂高にも近いものがある。

4時間ほど登り頂上へ。ここでいつもの登山仲間がスープを作ってくれました〜
文句なし!最高!

今回もいつもよく山に行くメンバーで、熱く山を語り合いながらも冗談言い合ったり、馬鹿やったり...昨年から考えてみればだいぶ登ってきたね。少しづつだけど登り方とか道具の使い方とかマナーとか覚えてきた。山を語るにはまだまだ早いけど、いい趣味見つけたって気に入ってるんです。
これからも無理をせず、良き仲間達と色んな景色を見ていきたいね〜
c0197505_1513598.jpg

(photos by marry & tanny)
[PR]
by sakuben | 2010-10-22 01:54 | mountain

谷川岳

群馬県は水上、谷川岳へ行ってました〜

また後ほど。
c0197505_0504284.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-10-20 00:51 | mountain