「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

Hide away to Oze 3

なんだか尾瀬ボケが続いている〜

まるで夢を見ていたのかなっていうぐらいの別世界。

ぼんやりしてしまう...

たったの1泊二日だけなのに。

今日リハだったので無心で歌いました。
少しずつ調子取り戻さないと。
c0197505_1352975.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-07-30 01:36 | mountain

Hide away to Oze 2

c0197505_22582554.jpg

今回の尾瀬で初めて携行食、尾西のごはんを試してみました。
アルファ米というかなりの優れもので、お湯で15分、水ならば60分入れるだけ。

60分はさすがに待てないので、お湯を沸かして食べました。
旨い〜なかなかボリュームもあります。
宇宙食としても認められているらしいですよ。

c0197505_22594264.jpg

鳩待峠ではキュウリを頂きました。
みそが最高。野菜ってこういう感じで食べるとほんと旨いな〜
[PR]
by sakuben | 2010-07-28 23:02 | mountain

Hide away to Oze

c0197505_127944.jpg

東京の猛暑を逃れ、避暑地尾瀬へ。

見事な晴天。
日が差せば確かに暑いけど蒸し暑いことはなく、湿原を渡る風は最高に心地いい。
今回、沼山峠から入り鳩待峠へ行く行程で山小屋で一泊。
c0197505_1345612.jpg
c0197505_131365.jpg


電話、テレビ、ネット、など必要のない圏外エリアへ。あるのは花と湿原、山と風。
山小屋だけに石けん、シャンプー、歯磨き粉など使えない。時折こうした自然中心の生活をすることで、いかに自分が都会生活に依存しているかが分かるね。

ご飯おいしかった〜普段自分だけなら絶対に選ばないであろうおかずが、なんでこんなにうまいんだろう。山での時間は早く夕方に食事して21時には就寝。
c0197505_1361989.jpg


朝つゆの湿原の中、至仏山と燧ヶ岳に挟まれて木道を歩く。
高山植物のピークは過ぎてしまったようだったけど、普段見られない貴重な生き物を幾つかみることができた。ニッコウキスゲ、ノアザミ、キンコウカ、カキツバタ、ヒツジソウ...

今回山登りはしなかった。それでも尾瀬自体の標高が1400メートルぐらい、こないだの塔ノ岳の頂上あたりになる。それは涼しいはずだ。また来たときには至仏山、燧ヶ岳に登ってみたいね。
c0197505_1455081.jpg

(photos by tany & marry)
[PR]
by sakuben | 2010-07-28 01:51 | mountain

尾瀬

尾瀬に行ってました〜

最高!
c0197505_20591689.jpg


後でまた書きます〜
[PR]
by sakuben | 2010-07-27 20:59 | mountain

京都拾得 photo

c0197505_011113.jpg
c0197505_0114116.jpg
c0197505_0121095.jpg
c0197505_0123247.jpg
c0197505_012555.jpg
c0197505_021436.jpg
c0197505_018163.jpg
c0197505_0172391.jpg

(photos by daruma)
[PR]
by sakuben | 2010-07-25 00:22 | LIVE PHOTO

京都拾得

c0197505_2373030.jpg

行ってきました〜京都。
今回は酒蔵を改築した老舗の「拾得」さんで、ステキナイツというイベントに出演。
ウラニーノのレコ発でもありました。

ここはやってみたかった場所だからね。嬉しかったですよ。
少しおとなしめの曲が多かったかな...まあたまにはいいでしょ。
こういう場所は音うんぬん言ってられないから、空気作れればOKな感じでやるしかないんだよね。だからこそやる側の技量が問われる場所。頑張りました。

原田茶飯事さんはそういう点では、抜群だったね。おしゃれで楽しい〜
ウラニーノとはバンドで初の対バン。
突き刺さる山岸氏の歌と芸人ノリのピストン...強烈でした。
いい仲間達とやれて良かったです。

お店の人も、いい人たちで食事も飲み物もGOOD!また来たいね。
企画者のT氏に感謝です。
c0197505_23891.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-07-23 23:11

kyoto

天気いいね。

今から京都へ。

いってきまーす。
c0197505_718052.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-07-22 07:19

Boots

道具って魅力的だな〜
山でも音楽でも。
極論言えばなんだって構わないはず。

でもほんとに自分に合ったものと出会うと、自分をより高めてくれる。
でも道具にはしり過ぎてても、自分がついて行けない。

結局はバランスなんだろうけど。

どんなにいいギターを持ってても、いい曲が生まれる訳ではないし、
どんなにいい靴を持ってても、体力以上に歩ける訳でもない。

自分に見合ったより良い道具を、すこしづつ揃えていきたいもんだね。
c0197505_023303.jpg

やめて〜!
[PR]
by sakuben | 2010-07-21 00:28 | てん

saddle

自転車で新宿まで。
暑い...
ジリジリと焼けるようだ。
やっぱり電車にすれば...少し後悔。

サドルを少しだけ上げてみたら、いつもより速く感じた。
足が伸びる分、実際に速くなっているのか、目線が少し上がったから、速く感じるのか。
少しの調整だけで意外と違うもんだなと。ギアを変えるとかそういう直接的なことではなく、自分の位置を変えることで効果が上がる。
こんなことって普段の日常でもあるような気がするね。
c0197505_1242961.jpg


もうすぐ京都でのライブ。
京都の夏もまた蒸し風呂のような状態なんだろうな〜
なんだかブツブツ文句ばかり...
でも老舗の小屋、「拾得」楽しみです。
[PR]
by sakuben | 2010-07-20 01:34

ten summer

梅雨明けしたそうで、いよいよ夏ですな。
最近の気候は極端な天気が多いから、ほんと注意しないとあぶないね。

これも温暖化によるものなのか、今までの代償なのか。
思うようにいかないのが自然なわけで、災害にあった人たちの逞しさに脱帽です。

自然環境にまったくといって適していない「てんちゃん」
今日も僕の作業のジャマをするんです。
c0197505_005178.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-07-18 00:07 | てん