<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

サッカー日本チームおつかれさまでした〜
残念だったけど、よく頑張ったよね。
先行き不安なこの国を少し元気にしてくれたと思いますよ。

写真はこないだの山で撮ったものです。
日本は苔の国。
苔の美しさを知ることはこの国を知ることなのかもしれない、なんて...
「君が代」でも、苔のむ〜す〜ま〜で♪だしね。

なぜかこの切株が平和な感じがして...
華やかでなくとも凛とした、そんな強さを僕らも持たないといけないね。
c0197505_2212077.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-30 22:14

南極料理人

c0197505_23242572.jpg

映画「南極料理人」を鑑賞。

やっぱり食べることなんだよね。
どんなに落ち込んだって、どんなに辛くったって、
おいしいもの食べることでしあわせになれちゃう。

愉快でいながらも、淡々と進むストーリー
堺雅人はまり役だね。
出てくる料理は、どれもおいしそうなものばかりで、
食べっぷりが最高です。
男ってこうなんだよね〜
[PR]
by sakuben | 2010-06-28 23:26 | MOVIE

ajisai

不快指数90ぐらいだな。
このジメジメ感。日本の梅雨だね〜

こないだの登山で足は筋肉痛だけど、前回の筑波山よりも楽なんです。
歩いていた時間も、距離も、筑波より長かったのに...
少しだけ鍛えられたのかも!
なんて思うと達成感のある痛みが心地よくもある。



c0197505_2343347.jpg

あじさいって毒があるの知ってました?
[PR]
by sakuben | 2010-06-27 23:44

奥高尾縦走

c0197505_0384213.jpg

昨日25日天気も良かったので、馴染みのある高尾山へ。
そして高尾山から城山→景信山→陣馬山への縦走コースを行きました〜
縦走って知ってます?山から山へ尾根を渡って行くことなんです。山好きにはたまらない言葉なんですよ、でも高尾山ぐらいの低山で縦走なんて笑われてしまうかもしれないんだけど、6時間はかかるコースで立派な縦走なんです!今の僕には身の丈に合ってるという感じです。そして今回は初の単独登山です。
c0197505_143555.jpg

朝8時頃からスタート。高尾山は、今までちゃんと登ったことなかったので、稲荷山コースで行きました。一番登山道らしいコース。標高599メートルといってもなめちゃいけません。ラストの階段ではかなりの息切れ...
それでも1時間と少しで山頂まで行けました。
c0197505_1444635.jpg

c0197505_1455268.jpg


単独で登るなんて少し心配ではあったけど、単独の人たちが多く見られた。平日でもあるからかな?
でも山は怖いからね、コース間違えたりしたら大変だし...悪い想像いっぱいして、万が一の時のグッズも用意していました。「備えよ、つねに」はボーイスカウトで学びました!
c0197505_1473188.jpg

c0197505_1483787.jpg


それにしても天気がよく気持ちよかった〜みんな富士山が見えるとやっぱり嬉しいんだね。口々に富士山だって喜んでいた。日本人だなって感じる瞬間です。(この日サッカー勝った日だからね)でも高尾山で見えてた富士山はだんだんと白く霞んで見えなくなってしまった。尾根を渡る風に吹かれ、野鳥の森をひたすら歩く。高尾山を過ぎた奥高尾からは本格的な深い山でとかげやへびなども見られた。峠を越え、4時間ほど歩くとかなり足がつらくなってきた。
c0197505_1503287.jpg

最後の陣馬山には14時頃到着。眺望は最高。少し霞んでたけど開けてて気持ちいい〜やったぞ!
縦走達成!静かに喜んだ。
今回致命的なことに昼ごはんを忘れていました...ボーイスカウトの心得はどうやらいかされていないようで...行きにコンビニでなんか買うかなんて思ってたら忘れ、それなら山小屋で食べようと思っていたら、ことごとく山小屋はやっていなかった...持っていたのはアルフォートとハイソフトだけ。その菓子になんとか救われたけど腹減った〜そして最後の陣馬山の茶屋が一件だけやってたのです!注文した陣馬そばならぬものがこれ...
c0197505_1512653.jpg

もの凄いコラボ...おいしくなかったけどしっかり頂きました。

最後の下山は途中から舗装道路を3〜4キロほど下る。疲労の溜った足にはかなり応えた。
単独登山どきどきだったけど、今回終止気持ちよく歩けた。奥高尾の山々に感謝です。
[PR]
by sakuben | 2010-06-27 02:07 | mountain

ニッポン!チャチャチャ!

日本凄いね〜やるもんだな〜

っていいながらも実は寝てました〜

いい天気だってことだから高尾山へいこうと。
しかも陣馬山まで縦走しようと。

今日は疲れたんでまた明日にでも。
c0197505_22332815.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-25 22:34

Japan!

急げ〜!

ガンバレ日本!

あれれ、誰の自転車でしょうか?
c0197505_0325029.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-25 00:33

effctor

4月に来日したWilco。

最高のバンドなのに音楽雑誌ではあまり取り上げられていない。
来日インタビューとかもっとあってもいいと思うんだけどな。
前からミュージックマガジンでは推されていたんだけど、その他音楽雑誌は全然...

本人達がインタビューとか嫌なのか。
そして、ついにギターリストのネルスクラインの機材など特集が組まれているのを
たけ兄に教えてもらった〜

おお〜出てるね。しかもボーカル、ジェフの機材までとは...これは貴重だ〜
なんだか機材もの凄くてよくわからないけど、買ってしまった。
ミーハー!
c0197505_0384220.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-24 00:39 | music

4years

強いと予想されていた国がなかなか勝てない。
だからこそ、おもしろい。
今後どうなるんだろうね〜


前回のワールドカップでは確かBootleg...2を出して...
Travelingの制作に入っていたのかな。
あ〜あ早いな って自分が遅いのか。

がんばろ!


c0197505_1284946.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-23 01:32

peruri

珈琲が好きでございます。

カフェもいいんだけど、前から気になっていた
うちの近所の喫茶店「彼○哩」へ。ペルリと読みまして「ル」の漢字は難しすぎて
変換できない...なぜにペルリか...

そんな疑問を抱きつつ狭い階段を上がると挽きたての珈琲豆の匂いが...
昭和な感じの店内はお世辞にもキレイとは言えないけど、不思議と落ち着く様子。

いかにも的なおじさんがトイレから出てきて、「いらっしゃい〜」。
豆の種類で選べるようになってたけど、とりあえずブレンドで。
飲みやすい口当たりのいい味でございました。

すぐ近くにありながらも、どうも入りづらい店ってあるでしょ?
でも一歩踏み出すとあるもんだね〜しばらく時間を忘れていました。
結局ペルリの由来はわからず...
c0197505_2274193.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-20 22:28

お引越し

WindowsからMacへのiTunesのお引越し作業。

こういうの面倒なんだよな。
PC無知な僕にはなかなか辛い作業だが、

あれれ、意外と出来ちゃった〜
なんかMacいいんじゃない〜

c0197505_1462016.jpg

[PR]
by sakuben | 2010-06-19 01:47