「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

CLASSIC

WBC盛り上がったね~最高でした。

ノーベル賞だったり、「おくりびと」だったり、このところの日本の国際的評価は
だいぶ上がってるんじゃないかな。どっかの酔っ払い会見以外はね・・・

最近の僕は定額給付金が支給されるってことで、一足先にiPod買いました~イェ~イ!今更・・・
景気対策に貢献してるってもんです。僕のPCが古いもんだからシステムアップなどしなくてはiPodが使えず、メレンゲのツヨシ先生に来てもらい全てやってもらいました。持つべきものは友です。

最近ではジョギングなどが流行ってるみたいで、それもこうゆうMP3などの普及が影響してるんだろうな。走ってても楽しいだろうしね。僕も自転車で聴きながら走るのが好きです。シャフルに設定して好き勝手に流れてくる音楽に気分もだいぶ変わる。ぴったり雰囲気に合うのもあれば、そうでない曲もあったり、自分の曲が流れて現実に戻ったり。おもしろいもんだな。
東京マラソンはやっぱり気になってた・・・きっと走りきったら最高なんだろうなぁって・・・
高校生の頃、マラソン大会は20キロで最悪な行事の一つだった。大人になるとこうも変わるもんなんだな。
いつかやってみるかななんて思いながら、この日ちびっ子達に囲まれて「みんなのうた」で亀有アリオに出演してました。
c0197505_2362297.jpg


ハックルは草加印に向けてのリハの真っ只中で新曲作成中。いい感じで進んでると思うので是非見に来てほしいな。その新曲にHARCOも参加してもらう予定なのでお楽しみに~
せんべい&CD-R付きなんてお得すぎる!
[PR]
by sakuben | 2009-03-26 03:00

AUXiliary vol.15

c0197505_2332210.jpg

3月15日いい天気だった~下北まで自転車で行こうと思っててね。
でもなんだかんだ荷物があるから、やっぱりやめた。

なんか地下にコモって音楽やってるのもどうかななんて考えちゃうほどの春日和だったけど、大事なステージです。地下から風景が広がるようなライブをね、僕らはやらなければならないんです。

あまり練習する時間がなかった今回のライブ、いつも以上に気持ちよく出来たなぁ。なんだろ呼吸の取り方というのか・・・まぁ前からずっとやり続けている曲ばかりなんだけどさ、なんかまた少し発見したような気がするな。

ノリって不思議と自分の体内リズムと一致した時に、ものすごくノレるんだよね。
でも日によって自分のリズムは変わるから、同じようにやってるつもりが違ってたりとか、異常に早く感じたりとか遅く感じたりとか。
それが当然であり、生身で演奏している魅力でもあるんだけど、どうしてもクリアしなければならないラインがあるから、練習するわけで・・・まだまだ難しいなぁ。でもその難しさがおもしろいんだな。
デビュー10年って言ったって未だこんな感じだけど、それでも自分の歩幅で発見し、もがきながら、閃いていたいよ。ほんとそう思う。そうでなければやり続ける意味がわからない。

podoと松崎ナオちゃん、新鮮な対バンで刺激的だった。
見に来てくれた皆さんありがとう~この調子で草加印に臨むべし!

P.S:写真はブルトレを熱く語るボクと、ラストランの機関車EF66の正面を撮り逃した悲しきショットです。

c0197505_2451672.jpg

[PR]
by sakuben | 2009-03-17 03:03

LAST RUN

行ってきたぜ~東京駅。

汽笛が聞こえた瞬間、色んな思いが蘇ってきた~

う~切ない…
c0197505_1243572.jpg
こんなに好きな人がいるのに…

隣には新幹線。
東京駅もだいぶ変わった

いつまでも走っててもらいたかったなぁ。

ありがとう~ブルートレイン
[PR]
by sakuben | 2009-03-14 01:26

Spring has come

出会いと別れの季節です

3/14JRダイヤ改正

いよいよ13日東京駅から出発するブルートレイン、ラストランです~(涙)
c0197505_8114382.jpg


行っちゃおうかな~
[PR]
by sakuben | 2009-03-12 08:13

Birth Day

また一つ歳を重ねました。いつも言ってますが早いもんです。

そういえばビートルズの「Birth Day」好きです。遊んでる感じがしていいんだよな~
あのホワイトアルバムはあまりメンバー間が良くないときにもかかわらず、内容がものすごくいいのはそれだけ個々が相当すごいことなんだけど、僕が思うに一番頑張ってたのはジョージマーティンなんだろうな。
あんな濃いアーティストの板バサミに遭いながらも、うまくまとめ上げるその作業は音以外でもかなり大変だったんだろう~それでもやり続けたこととは、あのバンドがそれだけの魅力があったからなんだろうけどね。そりゃそうだよな、なんたってビートルズなんだし・・・

今日はスタジオ行って歌ってました。
曲を創るとき僕は、子供の頃から変わらない自分の真ん中の部分があって、全てはそこから始まっているような、そんな気がしてます。

子供って単純が魅力だよね。嬉しいとか楽しいとか悲しいとか・・・知らないからこそ大口たたいたり、でもその恐れを知らないことが逆に武器だったり・・・でも大人になると一つの感情だけではなく、色んな感情が入り混じるようになって、嬉しさの中に切なさを感じたり、悲しさのなかに喜びを見つけたり、憂いを感じたり、複雑な気持ちが入り混じる。心はそうやって膨らんでいくもので、人それぞれの色を持つんだろうな。

僕は今どんな色をしているんだろうか。

37歳って数字では十分おっちゃんなのに中身ってこんなもんなのか。
これぞミスターチルドレンか、いや自分にはガキおやじの方が響きが合うな・・・なんて。
c0197505_1543421.jpg


僕がまだ小さな頃に、よくあやしてくれた叔父さんや叔母さん、近所のお兄さん、親戚のお姉さん、学校の先生、両親、じいちゃん、ばあちゃんみんなそれぞれ色んな思いで僕に優しく接してくれてたんだな~
そんなことを今日考えてた。


たくさんのお祝いメッセージ、プレゼントありがとう。いい一年にします~
[PR]
by sakuben | 2009-03-02 02:07