「ほっ」と。キャンペーン

「蕎麦とさわやか崎陽軒」松本編

c0197505_23212959.jpg
今年のsoloのライブ、全て終了しました〜ありがとうございます!
少し早いですけどね、あとはハックルのライブ12/28のみですね。少し振り返って、書いていきます〜

まずは11/24からの松本、静岡、横浜のプチツアー「蕎麦とさわやか崎陽軒」で、24日は11月にしてはめずらしく雪というなんとも絶妙なタイミングでした。なんだかニュースでも大雪だとかいうもんだから、焦ってタイヤチェーンを購入。10時過ぎに家を出て松本へ、チェーン規制にはまりましたがなんとか3時過ぎに到着。会場は前回のツアーでもお世話になった「えん処 こばく亭」。親子ユニットのましゅまろままファミリーが経営する素敵なお店。なにより料理が半端無く美味い!敬吾とも話していたんだけど、ここまでしっかりご飯が食べれて、お酒も飲めてライブも見れる場所って、そうそうあるもんじゃないなと。改めて思いました、なによりご飯がおいしくて、スタッフが素晴らしいからそれだけでお客さん集まってて、そんな出来上がった空気のなかで迎え入れてもらえる。それはそれは温かな最高な時間でした〜
c0197505_02112267.jpg
c0197505_23235872.jpg
c0197505_23250719.jpg

1さざなみ
2夜行列車
3僕の街
4クリスマスイブ
5 12swing
6マラソン
encore
7また君に会いにいく

前回からの縁でここの「こばく亭」でやらせてもらえてほんと松本という街が、以前よりも身近に感じられるようになりましたね、僕の中で少し品のある街として勝手にイメージ膨らませていたんですけどね、そんな松本にすこしだけ自分の音楽が加わった気がして嬉しく思っています〜また来年行かないと!
c0197505_02133382.jpg
こばく亭はましゅまろままのまみさんとまあやさん、そして店主のあさなちゃんを中心に全て女性で成り立っている。手際良くこなす、働く女性の美しさよ〜思わずシャッターを切ってしまった。
c0197505_02184374.jpg
今回、敬吾と静岡の重鎮、黒川浩和氏と共に廻りました〜こばく亭と松本の皆さんに感謝。
[PR]
by sakuben | 2016-12-03 02:25


<< 「蕎麦とさわやか崎陽軒」静岡編 珈琲 >>