川口より...

埼玉に引越して一ヶ月が経ちました。
だいぶ落ち着いてきた感じです。今年の夏は拠点の移動で終わってしまった感じでした。
川口市なんですけど、草加に近くて実家にもかなり近く、なんとも微妙ではありますが両親もだいぶ高齢でもあるので、今までよりかは近くにいた方がいいかなと。それもこれも理解ある奥さんによるものなんですけどね...なんて(笑)。

たかだか16年地元から離れてただけでも、やっぱり変わってるとこは変わってて、以前がどうだったか思い出せないところもあり、昔の記憶を辿る日々。でも慣れ親しんでいる街は居心地がいいようで、すぐに慣れてしまっている気がします。奥さんとてんちゃんの方が大変かもしれないけど。でも自分の幼少時代を知ってもらえることが、僕にとっては嬉しく、昔ここには○○があったんだよ〜とか、あの道はあの道路と繋がっててさとか、気づけばいっぱい話してて、どうやら情報が多過ぎるようです。奥さん混乱気味...

先日我が家に、両親と兄家族を招き、よろしくお願いします会をやりました。めったにない大勢のご飯づくりに、二人してあたふたでした。こうして家族が集まるのも正月とかにあるかないかぐらいだったので、少し親孝行ができた気がして嬉しかったです。

山口兄弟とも近くなりましたからね、たけ兄には色んな情報を教えてもらっています。
こないだ下北沢から二人して電車で帰り、地元の駅から家まで自転車で並走する感じは、まるで学生時代に戻ったような、どことなく照れくさい感じがあり、お互い老けたなとなんだか可笑しかったです。ハックルにもなんらかしら影響があるんだと思いますね、生活が変わることの自分への影響は色んな意味で大きいと思うし、こうした形で、このタイミングで戻ってこれたことは東京から離れた寂しさはあるけど、良かったと思っています。

様々な生活スタイルが共存していた前の家とは違い、周りは皆、子持ちのファミリーばかり。生活リズムが皆同じなので、我が家は何処となく浮いている気がしますが、まぁ気にしない気にしない。新しいライフスタイルを楽しんで毎日をおくっています〜



c0197505_23275030.jpg



[PR]
by sakuben | 2016-09-16 00:30


<< 9/30は草加の嵐 草加ボウリング >>