ハックル&ノロッスツアーを終えて

c0197505_14384.jpg

ハックル&ノロッスのツアー5箇所全て終了。
どの場所も濃い内容で、とても充実したツアーでした〜敬吾とはsoloでツアーに出たことはあっても、こうしてハックルと廻るのは初なんです。かれこれ長い付き合いですが、いまもこうしてお互い音を鳴らし続けられてることを、とても嬉しく思いながら旅の日々を過ごしていました。それにしてもまあ、敬吾の一方的な「北の国から」ブームで、モノマネばかり…延々と。僕も乗っかったりもしましたけどね、(笑)。仁ちゃんが一番の被害者でしたね。ご苦労様です…車内はそんな感じで終始賑やかでした~
はじは今年ハックルよりもノロッスで廻ってた方が多かったこともあり、ノロッストリオという一体感を感じましたね。仁ちゃんの鍵盤、敬吾のギターがはじのリズムにちょうどバランスよく乗ってて、各地でやってきたものがしっかりと積み重ねられている、そんな気がしました。

大阪心斎橋JANUSの新たに出来たカフェ空間janus diningではツーマンでたっぷりやらせてもらいました~まだ作り途中な感じではある店内でしたが、お洒落なラグの上で外の風景を眺めながら適度に響く店内で気持ちよく歌わせてもらいました〜山を越えて辿り着いた和歌山新宮では南努くんと、地元のmonpeさんと一緒に。懐かしい昭和な街の中にあるTONGA。この街の憩いの場でもあるのかな?店長さんギターリストで好みのBGMで嬉しかったです。名古屋はいつもお世話になってるCLUB ROCK'N'ROLLで、ポプシ、ハックル、プレクトラム、ノロッスと下北な面々での共演。ポプシのレコ発でもあり、大いに盛り上がりました~同じく名古屋でワンマンだった溝渕ケンイチロウ氏が絶妙なタイミングで現れ、より下北感が、強まりましたね。そして翌朝早々と松本へ。えん処こばく亭での昼ライブ。静岡での重鎮、黒川浩和氏と地元ましゅまろままさんとの共演。アットホームな店内で初めての僕らを温かく迎えて頂き、大盛況でした~そして静岡にてツアー最終日を迎えました。ハックルは今年3回目の静岡なんです。松本のライブもそうなんですが、全て重鎮黒川くんの協力のもと成り立っており、頭が上がりません。静岡である意味名物的なキャラになっていますが、これからもそのポテンシャルをキープしつつ、愛されキャラで居続けてもらいたいですね。この日はましゅまろままさんも松本から来て最高のステージを披露。心和みました〜

いく先々で、良き人達と出会い、美味しいものを頂き、音を奏で喜んでもらえる。なんて幸せなことかとしみじみ思いツアーっていいなと行くたびに思います。だからまた次を考えてしまいますよね。それもこれも見に来て頂けるお客さんあってのこと、ライブに足を運んでくれた皆様、どうもありがとう。遠くから来てくれた方々もいらっしゃいました~ほんとありがとう。そして協力してくださった皆様にも感謝感謝です。
そして敬吾、仁ちゃん、はじ、たけ兄お疲れ様。どうもありがとう~今年締めくくりのいいツアーでした。写真はまた後に...
[PR]
by sakuben | 2015-12-09 01:29


<< ハックル&ノロッスツアーphoto① 2015 LAST TOUR >>